分かりやすいバスの行き先表示を

f0020662_17381716.jpg
九月議会は一般質問、質疑、各常任委員会と一連の議会スケジュールが終わりいまは決算委員会が開かれています。

 今回は一般質問が5日間の試行となり、少し時間的に余裕ができたのではないかと思います。今議会私の一般質問は3項目。

1、非核平和宣言都市の町田市について問う
2、人にやさしい町田市を求めて
3、高齢者が安心して暮らせる町田市に

 新庁舎落成式の日のブログに書きましたが、町田市非核平和都市宣言碑が、西の外れに移設されました。来年2月は宣言から30年の節目を迎えます。庁舎の人目に触れる場所に、せめて碑についての案内板を設けるなどすべきです。来年の2月には、非核平和都市宣言30年の懸垂幕を掲げるとの答弁がありました。

 多摩境駅のエレベーター設置については、来年度、多摩境地域のバリアフリー基本構想ができるので、その中で実現していくと答弁がありました。また、町田バスセンターに行くぺデストリアンデッキにバスの番号だけでなく行き先表示をすべき求めたところ、「工夫し検討していく」と担当部長が答えました。

 境川クリーンセンターは今後閉鎖され、公園となる予定ですが、今まで境川ゆっくり道路を散歩する人たちが使っていた管理棟も閉鎖となりトイレが使えなくなりました。公演になる時にはトイレも検討に入る予定ですし、管理棟の利用方法が定まればまたトイレの利用も可能となります。

 新庁舎開庁から50日、市民からは様々な要望が寄せられています。時計、水飲み場の案内表示については検討、1階ロビーに休憩場所設置についても検討していくとの答弁でした。

 今議会から、議場傍聴席に磁気ループが設置されました。さらなる普及を求めたところ、「広報・施設案内で周知し、今後優先度の高いものからつけていく」と担当部長が答えました。9月29オープンの町田市文化施設和光大学ポプリホール鶴川にも設置されました。

 また高齢者の見守り支援ネットワークの拡充については、今年度2か所増設されます。4月から大幅に値上げとなった介護保険料。利用者の負担も大きく、市独自の減免を求めましたが、現行では1割負担の25%を減免することができるのは施設がおこなうしかない、施設任せ。施設の負担も大きくなかなか軽減措置にならないのが実態です。高齢化率25%になる現状の中で、市民の多くが、、今後利用するようになる介護保険制度の充実に向けて、また次の議会で頑張りたいと思います。

  写真(新横浜駅からバスに乗る時、ぺデストリアンデッキには、しっかりと行き先表示が何か所も)
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-22 17:38

旅と放浪はどう違うか…

 あらしのような、一晩が過ぎて、今朝は雨も小ぶりでしたが、昨夜からの約束なので、唐木田まで夫を送り、また家に戻って、普段はバイクで通勤している息子を町田駅まで送りました。
 場所によって激しく降っているところと、道路が乾いているところがあるのも不思議です。

 今日は、特に何もない一日なので、朝ご飯を食べて、多摩センターに、高倉健主演の「あなたへ」という映画を見に行きました。富山から長崎県平戸まで、亡き妻の、「あなたへ」という手紙にあった、「故郷の平戸の海に散骨してほしい」という願いをかなえるため、遺骨とともにワゴン車で旅をする過程で出会う人々との、ふれあいや事件。嵐のあとにようやく願いを聞きいれて、海に船を出してくれた大滝秀治演じる漁師の言葉が、とても素敵でした。「久しぶりに美しい海を見た」深い意味のある言葉でした。
 主人公は旅をしていたのだろうか・・・帰る場所があるのだろうか。どこに帰るのか…帰るところのない人は放浪しているということなのだけれど、人はもしかしたら、今の居場所は仮のもので、本当は身も心も放浪しているのではないか…などと考えてしまいました。
 
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-19 23:10

「中国と戦争にならないように何とかして止めてください」

 台風の余波で、不安定な天気の一日でした。夜になって雷の稲妻が光り、頭の上でゴロゴロと大きな音が響きました。同時に雨も激しく降り、湿度は部屋の中で75%を軽く越しています。消防団のサイレンがずっと鳴り続けています。何か被害がなければいいのですが…

 今日、昼ごろリサイクルセンターに行くと、顔見知りの外郭団体の方がお昼休みで戻ってきて、廊下でいきなり私の顔を見るなり「佐藤さん、中国と戦争にならないでしょうね。ひどすぎますよね。戦争になんかならないように、国に言ってください」といわれました。
 「大丈夫ですよ、私たちも、冷静な対応を求めているんですよ」というしかありません。日本と中国の間に横たわる忘れ去ってはならない問題を、しっかりと見据え、対処するしかありません。かつて、国交回復を求めて運動にかかわった私には、中国は近くて遠い国です。中国の反日(?)運動と称して、暴徒化している人々が掲げている毛沢東の写真は何を意味するのでしょう。
 野田政権が今後どういう政治手腕を発揮できるのか、甚だ疑問です。

 
 
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-18 23:32

自由民権史料館にいきました。

f0020662_039496.jpg

三連休の中日。午前中は、忠生・小山田九条の会の定例宣伝を、小山田桜台センターのアーケードで行いました。買い物帰り、部活帰りの皆さんが快く、原発からの撤退を求める署名をしてくださって、中学生のお嬢さん三人組は、「あなたたちが結婚して、子どもができたときに、原発はなくなっているようにおばさんたちは頑張っているのよ。」というと、進んで、署名してくれました。若い子ども連れの方の反応が良いのも、原発に対して、関心が高いことが分かります。
 市議会建設常任委員会で審議された、「町田市の震災がれき受け入れの説明会に、市長が出席してほしい旨の請願」は、日本共産党以外の反対で、不採択となりました。
 どうしてもぬぐえない、不安を抱いたまま子育てできないと思うパパ ママの気持ちにもっと寄り添うことはできないのか…震災がれき受け入れについてはいろいろな考えがあろうかと思いますが、子育て世代の市への信頼につながる話だと思うのですが。

 終わって、参加者全員で(4名)、秋に予定している、「町田の自由民権運動を知る」ために、自由民権資料館に行きました。初めてという方も多く、貴重な資料が保存され、図書室や、講習室なども備えた、郷土の思想史を知るには格好の資料館にすっかり魅せられてしまいました。外観も、緑の植え込みと森を背に、白い壁の美しいたたずまいの資料館です。
 そのあとは、薬師池公園へ。本当に久しぶりでした。今の時期は特に何も花があるわけではありませんが、暑さの中でも、多くの来園者がありました。薬師茶屋で、かき氷を食べ、しばし涼みながら、構想を練りました。
 九条の会は、平和や、暮らし、命の大切さ、民主主義に関することなら、何でも楽しく取り上げて、運動につなげていく会です。もっと会員を増やして、平和憲法を守るために、頑張りたいものです。



 久々のブログ更新です。50日ぶりくらいでしょうか。夏の暑さに弱い私は、暑さで、パソコンの前に向かう気がしませんでした。夜、蝉の声から、虫の声に代わりようやく涼しくなってきました。
 9月議会は、一般質問、質疑が終わり、今週から、決算委員会ですので、少し時間の余裕ができました。この50日の思い出はまたこの次に…。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-16 22:39

暑さに負けずがんばれゴーヤ!

f0020662_1311347.jpg

熱い(?)暑い日が続いています。
 この時期は植物への水やりが大変です。私のうちの植物たちは、南・東・北の3か所のベランダにプランターで育てています。
 丈夫なのはゼラニューム。暑くても次々と赤い花を咲かせます。サボテンが、真っ白い花をつけましたが一夜限りでしぼんでしまいました。
 カサブランカは合計10本くらい咲きました。切り花にして、部屋や、玄関・仏壇に飾ったり供えたり…香りをいっぱい楽しみました。
 一番気を使うのは、青シソ、ハーブ。水が切れるとすぐぐったりしてしまいます。ダリアに、つぼみがつき始めました。

 3時過ぎに、リサイクルセンターに行きました。多くの課が、新庁舎に移転し、なんだかがらんとなってしまいました。緑のカーテンのゴーヤも黄色い葉っぱが目立ちます。何本か食べられそうな実がなっています。暑さに負けず頑張れゴーヤ!
 
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-07-27 13:01

放射線測定器の鉛の扉はおもかった。

f0020662_181180.jpg

かねてより、健康福祉常任委員会として、視察が計画されていた、相模原市衛生研究所にあるゲルマニウム半導体検出器についての視察に参加しました。相模原市は、福島第一原発事故の直後、着くい地域の、水道水の汚染を憂慮し、いち早く昨年3月補正で予算を組み、6月より測定を行っています。
 セイコー・イージーアンドジー(株)社製のGEM20P4-70という方式の器械で、購入価格は12,558,000円だそうです。
 緑色の器械は扉の厚みが10センチ、鉛でできているために、重く、1,5トンとか。下には、液体窒素のボンベがあり、冷却するのだそうです。
 市民の安全・安心を守るために、即購入を市長が決断されたようですが、青山学院大学、北里大学という研究機関の存在も大きかったようです。
 市民から、放射線測定機購入の請願が上がり、多くの市民が望んでいることに、背を向け続けている町田氏とは対照的です。購入に踏み切らない市の考えが市民に伝わってこないのはなぜか…疑問です。

 (写真が大きくなってしまいました。十分重さが分かると思います。)
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-07-24 23:08

17万人の思いの外に、さらに広がる原発はいらないの声

 朝、真っ先に新聞を広げました。しんぶん赤旗の一面は代々木公園を埋め尽くす人人人…炎天下の17万人をチャーターしたヘリコプターから写しています。おそらく史上最高の参加者でしょう。安保闘争以来といわれますが、若い子ども連れが多数参加している点では、異例の集会かもしれません。昨日の17万にもの人々が集まった「さようなら原発10万人集会」を報じなかった新聞は、マスコミの役割をどのように考えているのか・・意図的と言わざるをえません。
  
 さまざまな理由で参加できなかった人もいっぱいいます。その人たちの思いも一緒です。7.16はたたかいのスタート。息の長い戦いになります。「原発再稼働反対」の声を、「大きな音だね」としか感じない政府に対して、政治を変えるほどの大きな声を集め、原発がなくなるまで頑張らねば…


 きょう17月17日。町田市森野2-2-22に新市役所が開庁しました。朝8時から短時間、正面玄関前で開庁式が行われ参列しました。1階フロアは広すぎて、一目で、何がどこにあるのか見渡せず、コンシェルジュさんが市民の皆さんに、丁寧にご案内していましたが、我々議員も、3階の議員会派室に行くにも大変です。昼間、議会事務局前を通る時はいいのですが、そのほかの入り口を通るときには、個人用ICカードをかざさないとドアがあかない仕組みになっています。必要以上のセキュリティーのような気がしますが、構造上、議会事務局の目が届きにくい設計になっているからかもしれません。

 開庁式を終えて、前日までの連休3日間で運び込まれた荷物を片づけながら、「会派室が広くなったけれど、なんだか落ち着かないのは、慣れないからなのかな?」とふと思いました。


 
 
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-07-17 23:15

1922年 7月 15日  90年前日本共産党は誕生しました

f0020662_2233340.jpg

 今日は朝から気温が上がり、33度だったとか。九州では豪雨で、大きな被害が出ています。数年前訪れた事のある熊本市内、美しい阿蘇の町が河川の氾濫でまるで泥沼のようになっている映像を観るにつけ、この豪雨が、「今までに経験のない大雨」であったことを物語っています。犠牲者がこれ以上でないことを祈るばかいです。

 そして今日は日本共産党の誕生日です。創立90年の今日は感慨深いものがありました。戦争中も党名を変えず、命がけで、平和と、人々の幸せ、民主主義を実現するために頑張りぬいた90年。
 次の100年まで、元気で生きていたいものです。

 そして今日はお盆。ことしは提灯も飾り、13日にはお迎え火も焚きました。お盆に合わせるかのようにベランダで育てた、カサブランカが咲きました。早速、息子の仏壇に供えました。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-07-15 22:33

引っ越しは一人あたりダンボール5箱(?)

f0020662_2362416.jpg

 午前中、多摩丘陵病院へ。先月30日の予約を、変えてもらったので、今日は初めての先生でした。
「運動してますか?」「いいえ」
「体重を減らしてくださいね。血圧がいつもより高いですよ」「すみません」

いつもの医者と患者の会話。血液検査で、注射針が入って、紫色になっている腕をみるたび、「がんばらねば」と思うのですが、決意はせいぜい1週間。注射のあとが消えるとともに、元の黙阿弥です。

 午後からは会議のため市役所に行きました。14日から連休の3日間で引っ越しをするので、我が会派の部屋のものも、不用品は処分し、棚の書類なども、一人あたり5箱という支給品の、ダンボールに収められました。古い議会資料、予算書、決算資料、視察の資料等々思い切って処分しました。何とか5箱におさまったから不思議です。

 新庁舎は一部業務が始まっています。すでに、レストランは満員だとか…17日以降、お昼ごはん難民が生まれなければいいのですが。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-07-10 23:06

ねじ花咲いて七月になりました。

f0020662_13425374.jpg

午前中、桜台のSさんと一緒に一人暮らしのWさんを訪問。自費出版された、画集を見せていただきながら、これからの人生を共に社会進歩のために頑張りましょうと話しました。Wさんは20歳で選挙権を得た時から、ずっと日本共産党を支持してくださったとか…そういう方々の変わらぬ支持があるからこそ、ここまで頑張ってこれたのだと思います。今月15日には、日本共産党が誕生して90年の日を迎えます。

 今日は30度を超えるような暑さになりましたが、家の中は、網戸にしておけば、風は涼しく、クーラーなしです。あちこちの芝生や雑草に交じって、ねじ花がいっぱい咲いています。らせん状にピンクの花が昇っていくように咲く不思議な花です。

 お昼前に、 近所のdocomoショップに行きました。携帯電話が、通話不能となって数日。着メロが鳴るので出ても通話できず…困っていましたが、お店の店員さんは一言、「つなぎ目の不具合ですね、修理しますか?」
 
 新しいのに変えようかどうか迷いましたが、まだ保証期間内で無料というので、修理をお願いしました。
 「代ケータイ」を渡されました。
 いつもものすごく混んでいるショップなので、今日みたいに待つことも無く対応できたのはラッキーでした。店員さんに聞いたら、この間の7月1日の日曜日は、最後のお客さんが帰ったのが夜の11時だったといいます。
 「バスがなくなるので、自腹で駅に行かなくてはならないんですよ」長時間労働で大変だなあと思います。若い人の働き方も本当に厳しい世の中です。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-07-04 13:42