<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

町田市の給水車は?

f0020662_23101686.jpg

東日本大震災から1カ月以上が経って、気がつけば、桜は今日の強い風にはらはらと舞い、小高い丘は新緑の緑と桜のピンクがないまぜになって、4月半ばの暖かさがめぐってきています。
 こんな景色、高校生の頃武蔵境にあった高校の屋上から眺めて水彩画を描いたことがあるなぁと、遠い昔を思い出しました。
 この一カ月なかなか気持ちが前に進みませんでした。被災された方の苦しみや悲しみに比べたら、取るに足らない気持ちかもしれませんが、おそらく日本中の人々が何らかのショックを感じ、どうしようもない気分でいるのではないでしょうか。地震、津波、原発、余震の被害等々。何重にもなる災害が襲い、そこから現実と向き合って頑張っておられる被災者の皆さんが、少しでも安心できる体制づくりが求められています。

 今日、水道部に用事があったので行くと、入口に給水車が停車していました。町田には1台しかない給水車です。この車のタンクは2000ℓ入ります。2ℓのペットボトルで、1000本分。
 先日の金町浄水場の水の放射能汚染問題では、乳幼児を抱えるママたちばかりでなく、じいちゃん、ばあちゃんたちも孫の水を求めて、右往左往しました。安心な水を供給できるようにするためには、給水車が一台というのは心配です。トラックに乗せる、給水タンクは2台あるそうですが…

 東京電力は、今日ようやく原発で、非難されている方への当座の見舞金を100万円支払うと、社長が発表しました。農業へは?漁業へは?畜産農家へは?
 収入の道を閉ざされてしまった方々への補償も早急に始めてほしいものです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-04-15 23:10