<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

The選挙  ごらんください

 昨日はインターネットで検索できる自治体の選挙むけの動画撮影が行われました。市民ホールの会議室を借りて撮影が行われたのですが、5人の共産党市議会議員予定候補者が一人3分、自身の政治信条や政策などを訴えるのですが、結構緊張するものです。テレビのアナウンサーはすごいなと思います。それでいて政権放送ではないので、投票依頼のようなことは行ってはいけないという制約もあります。どんな仕上がりになっているかは、見てのお楽しみ。

 今朝は町田駅の、ぺデストリアンデッキで、殿村議員、佐々木議員と一緒に宣伝。朝の気温は4度でしたので、幾らか暖かく手袋なしでもマイクを握れました。北口には石阪市長が前国会議員の秘書のSさんと現われ、そのうちに、Kさんも来てビラ配り。「市長の石阪です。保育所を増やしました」それ以外は名前の連呼。
 デッキには現職のRさんや新人の方も現れなかなか賑やかでした。「小山田桜台の48号棟に住んでいます。」といって握手を求めてこられた女性の方がいらっしゃいました。急ぎ足で駅に急ぐ皆さんに、「230億円の新庁舎建設やめて市民のくらし優先の市政を」と訴えました。今この訴えが広がっています。どこに行っても、新庁舎を歓迎する人はいません。
いよいよ告示まで半月になりました。宣伝カーも走り始め、選挙モードに突入の感があります。応援に来てくださる皆さん、地域の皆さんの、熱い思いを受け止めて頑張らなければ…
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-29 23:56

息子のネクタイが変身

f0020662_2074871.jpg
木曽のOさんが亡くなった息子のネクタイで首飾りとポーチを作ってくださいました。
成人式に私の母が洋服やネクタイを買うようにとお祝いをくれたので、家族で町田に買いに行きました。スーツはアズキ色がかったもので、ネクタイはこの写真のポーチでわかるように同じくピンクっぽいちょっと珍しい柄のものになりました。成人式の日は雨で、息子は高校時代の友達に会いたくて、長い紺色のコートを着て出かけました。式が終わって立川のおばあちゃんの家に晴れ姿を見せに行きました。もう18年も前の出来事です。

 今新婦人ではネクタイDEネックレスがおおはやり。手芸小組のOさんが先生で、みんなが思い出のネクタイで作ったネックレスを首にかけています。柄の出方や、木のビーズ玉の配色で表情の違うネックレスになるから不思議です。
 私は、息子のネクタイで作っていただきました。いつもすぐそばに息子を感じていられるように…
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-27 20:07

壊れていたカーブミラーが、新しくなりました。

f0020662_169264.jpg
先日宣伝カーで小山町の狭い道路の奥の住宅地に行きました。
 かねてから要望していた壊れたカーブミラーが付け替えられていました。四角いミラーは丸いミラーに変わり見通しが良くなりました。
 すぐ前にはワンルームマンションが建設中。都道に抜ける抜け道にもなっているところです。これで安心して車も人も通れます。

 小山町も、この4年間で、ずいぶん新築の家が増えました。かつて山林であったところが大規模に開発され、瀟洒な家が立ち並び町の様相が変わりつつあります。
 一方狭い道路に車が押し寄せ、生活環境が悪化するという現実もあります。
 小山ケ丘には今年新設小学校ができ、次年度から中学校建設が始まります。
 変容する小山、小山ケ丘地域の様々な課題解決のためにこれからもがんばります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-25 16:09

綿の花

f0020662_22364086.jpg
今朝は暖かい朝でした。六時過ぎに家をでるとき車の温度計の気温は14度でした。大寒を過ぎたばかりの季節にしては暖かく、地面や階段がしっとりと湿っていました。
 でも相原駅に着くと気温は9度。5度も違うのにはびっくり。相原はやはり寒い…今朝のビラは、19日に行われた日本共産党演説会での私の発言と小池あきら参議院議員の演説の概要を記事にした、事務所ニュースでしたが、Sさん、Yさんが二人で配ってくださったので、一時間ほどで、65枚のビラを受け取っていただきました。
 八時に終えて、いったん家に戻り、朝ご飯を食べて、10時から宣伝に出かけました。ちゃんとベテランのアナウンサーさん付きのキャラバンカーといわれるものです。
 このところ何度も行っている相原、小山方面へ。
行く先々で、知人に出会ったり、演説してると見知らぬ方から話しかけられます。午前の最後に霞が丘という、16号の上の住宅地で演説をしていると猫車を押した年配の、ここは墓地建設反対の運動があった場所です。「何でも無料は良くないね。」と対話になりました。”また病院の待合室がサロンになってしまう”という理由でしたが、それでも、墓地反対運動で請願を出してこられたとき、私が紹介議員になったことに対するお礼もおっしゃりながら、畑から切り取ってきたばかりの綿の花をくださいました。

 行く先々で人がいて、対話が弾みました。アナウンサーのCさんと今日は面白かったね。と感想を言い合ったのでした。
 
 夜は、春闘共闘会議・町田地区労の旗開きに出席しました。今年は、民主党の都議が呼ばれていて、都議と市長候補のA氏の代理の人があいさつしました。
 普天間基地移設問題をずるずる引き延ばしていることに対する反省もなく、他の人から、憲法を守る立場の人のような発言があり、不快でした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-21 22:36

公園の階段補修か゛実現

f0020662_2311392.jpg
昨年地域の皆さんと公園緑地課にお願いしていた小山田桜台の鴨池公園の階段の補修か゛行われました。
 小石を塗りこんだゆるい階段で、公園に下りていくようになっているのですが、かなり故意に削ったと見えて、中の砂利が浮き出ていました。
 今日、公園緑地課の車が来て、カラーコーンを置いて工事を行っていました。帰りに見ると階段のふちがきれいに補修されていました。小さな子どもが歩くと危ないなと思っていたので、これで一安心。

 今日は朝多摩境に行き、その後、最後の議会運営委員会が開かれるので、市役所に。市議会だよりの編集でしたが、どの議員も終わるとそそくさと帰って行きました。あと一カ月後に選挙投票日を迎えます。
 
 昨日は、市民ホールの大ホールで、日本共産党演説会を行いました。メイン弁士は、参議院議員で、党政策委員長の小池あきらさん。
 われわれ5名の市議予定候補と古橋よしやす市長予定候補も訴えました。それぞれ持ち味があって、聞いて下さったみなさんを励ますことができました。
 小池参議院議員は始まったばかりの国会の様子、論戦の優位など丁寧にそしてわかりやすく、ユーモアたっぷりに話してくれました。
 今、小池議員はテレビでも引っ張りだこです。お医者さんですから自己管理は万全でしょうけれど、朝4時からテレビに出ているそうで、「体には十分注意してくださいね」と声をかけてしまいました。
 われわれも毎朝駅頭に寒い中立っています。あと一カ月なんだか、先が見えてきた気がします。曙の光となるか、闇となるか。たたかいは真剣勝負です。
 寒い毎日ですが、今日は4月ごろの陽気とか。こうして寒い冬は一歩一歩春に近づいて行くのですね。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-20 23:11

朝の多摩境の移り変わりには目を見張ります。

 昨日は、阪神・淡路大震災から15年目の日でした。たくさんの人が一時に亡くなり、家を失い、家族を奪われ、仕事すらなくなって、15年の月日がどれほど大変だったか…亡くなった人はものが言えませんが、記憶を風化させないために、いま、一人一人の記録が少しづつ世に出始めています。テレビの映像で映し出されたのは、生々しい震災直後の様子でした。ごく普通の家庭の様子。水もなくて、冷蔵庫の氷を溶かして使っている様子などが記録されていました。心を病んでしまったために仕事を辞めた人、けがの後遺症に悩む人。他人事ではありません。大地震への備えが何もできていないことにいまさらながら反省!

 今朝は多摩境駅で朝の宣伝をしました。7時前はあいさつしながらビラを配りました。小山地域に住んでいるS議員も支持者の方と、2時間ずっと「おはようございます」作戦。脇に置いたポスターの写真は8年前なんだそうな。だいぶ若くてちょっと偽装では?
 多摩境駅で総長宣伝を行うようになって10年。朝の乗降客も、ぐんと増えました。いつも通る私立小学校のお嬢さんは、4年前は1年生でした。お友達と二人、大きなランドセルをしょって、お行儀よく、わたしのまえにくるとそろって「おはようございます」と大きな声であいさつをしてくれました。今朝は一人で通り、少し恥ずかしそうにニコッと笑って頭を下げていかれました。去年の夏でグンと背が伸びたようです。もう子どもっぽさはなくなり、お嬢さんというにふさわしい女の子になりました。
 電車がつくたび、どっとお客さんが下りてきます。そして改札に足早に吸い込まれる人の数もぐんと増えました。いつもビラを受け取ってくださる方も知らない人ばかりです。
 一人一人の暮らしが見えるような駅風景。ふと、自分が通勤客だったら、駅の大きな柱の前に立って、ハンドマイクで話をしている人を見たらどう思うんだろうと思ってしまいました。
 今日はポスターも持って行ったので、宣伝グッズがいっぱいで、一時に運びきれませんでした。
 Sさんに「洋子さんにぎやかすぎるんじゃないの」といわれてしまいましたが、しっかり政策の訴えを行いました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-18 22:51

Sさんから干し柿が届きました。ありがとう

 今日は事務所発で一日、忠生地域、小山田地域を宣伝しました。ところどころ車を停めて、10分程度の演説をしました。交通事情を考えるとなかなか車を停めて10分も演説できるところは少なく、苦労しますが、それでも今日は昼食休憩をはさんで、15か所の演説回数になりました。
 一か所一か所きちんと政策を訴えるのは非効率的な気がしますが、やはり政策で勝負です。人通りのあるところでは「がんばってください」と何人もの方に声をかけていただきました。
 
 今日は事務所近くで居酒屋をやっているTさんからみかんの差し入れ。遠く長野の駒ケ根に越して5年になるSさんからはお手製の干し柿が届きました。遠くに行っても気にかけてくださるSさん。ありがとうございます。田舎暮らしはなれましたか?
 
 もう暗くなってきた最後の宣伝場所で、Iさんが家の中から出てきてくださり、草餅の差し入れ。甘い物の差し入れはうれしいものです。
 
 それにしても、晴れていても寒い一日でした。明日の天気も晴。気温は最低が1度、最高が7度となっています。ホカロン総出動です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-16 23:42

お土産に珍しいニンジンを

f0020662_20533785.jpg
昨日の朝の寒さはこの冬一番。相原駅で1時間半宣伝をしたら、初めはよいのですが、だんだん体が冷えてきて、7時半過ぎが一番寒くなります。
 駅の西口から見える山々が雪をかぶるようになりました。あまり寒がらない私ですが、昨日の相原は氷点下。最後の頃は、手袋をしているのに指先がジンジンしてきました。
 この寒さに耐えて、暖かな春が来るのですから我慢するしかありません。
 でもビラを受けとりながら「がんばって!」と声をかけてくださる方が増えました。うれしい限りです。

 八時に終わっていったん帰宅し、10時に小山のKさん宅へ。90歳になるお母さんが、食道がんで、入院中だそうで、大変な中、一緒にご夫婦で地域の皆さんへのあいさつ回りにつきあってくださいました。何軒か回る中、小山田桜台に住んでおられた方に偶然お会いしました。三人の息子さんがいる方でしたが、下の息子さんが、ヘルパーとして働いていた老人施設で首切りにあったとかで、若者の未来を大変心配していました。
 どこに行っても、高齢者の方もまだ働き盛りの方も、雇用の問題が大きな不安になっていることが実感されます。景気回復も見込めないまま、新政権のもとで、国会が始まります。政治とカネの問題も大きな問題となり徹底的に究明しなければなりません。と同時に、景気回復も急務です。
 
 境川の橋を渡ると相模原市ですが、小山地域にも一部町田市になっているところがあります。同じ町内会に入っているということで、新聞の読者のお宅にあいさつに伺いました。途中、Kさんの知り合いの方が畑にいらして、「持ってくかい」とニンジンとゴボウをくださいました。ゴボウ堀は本当に大変です。腰ぐらいの深さに穴を掘っての収穫です。お土産にいただいて、家に帰って洗ってみると、珍しいねじれたニンジンがありました(写真)
 早速サラダと、きんぴらごぼうにしました。甘くておいしいニンジンでした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-15 20:53

初雪の中宣伝!

 昨日は朝相原駅で宣伝を行いました。いつものところに車を置いて、マイクを握って話をしていると、あとから軽自動車でやってきた女性が、「その車どいて!」と叫ぶのです。
 一緒にビラを配っていたYさんが話に行くと、何が何でも自分が私の車を置いた位置に入りたいらしいのです。勝手な人だなと思いましたが、車を後ろにずらして、その人の車を入れてあげました。
 軽の営業車でした。ボランティアで掃除をしているというので信じたら、あとでわかったのですが、巡回の清掃業者でした。世の中自己中の人が多い…私も含めてですけれど。人を不快にさせるものの言い方というものがあるようです…

 朝からとんだハプニング!終わって一旦家に戻り、ご飯を食べて、今度はバスで淵野辺駅に出て、横浜線でまた相原駅に。アナウンサーのCさん付きの宣伝カーとドッキング。相原地域をくまなく宣伝するという計画でした。ところが、ちらほら降り始めた霙が、どんどん真っ白な雪に変わりました。久しぶりの雪。今年初めての雪です。寒くてもなんだか雪が降るとわくわくしてしまいます。というわけで午前中は雪の中宣伝を行いました。

 今朝は、六時前に多摩境駅に。通勤の皆さんは朝早くから途切れることがありません。本当に人口が増えました。私はもう10年以上多摩境駅で朝の宣伝をやっていますが、この10年の町の変貌は驚くべきものがあります。
 2010年4月開校の小山が丘の小山中央小学校が、その姿を現しました。パステル調のカラフルな校舎の色がとてもモダンな感じがします。この地域2校目の新設校です。
 人口増に追い付かない、住民本位の町づくりが遅れています。徒歩での買い物が不便、銀行一つない、まして公共施設といえば、小山市民センターだけ。交通渋滞は解消されること無く、これからの町田市がどういうあり方をめざすべきなのかが問われます。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-13 22:49

新成人のみなさんおめでとうございます

f0020662_14155247.jpg

曇り空の成人の日でした。成瀬駅で恒例の日本共産党市議団の「成人の日宣伝」を行いました。
 いつも新日本婦人の会町田支部の皆さんと核兵器廃絶署名宣伝を行ってから、共産党の宣伝を始めるのですが、今年は市議団の宣伝から参加。
 そばで、民主青年同盟町田地区委員会の青年たちも、新成人の皆さんに、シール投票やアンケート対話を行っていました(写真)。
 晴れ着のお嬢さんたちが、立ち止まってアンケートに答えているのがいつもより多い気がしました。二十歳の青年たちの置かれている状況は様々ですが、学生でも学費の負担は大変です。
 奨学金という学生ローンを背負って、卒業しても500万円もの借金返済からスタートしなくてはならない国。二人に一人は派遣労働。年収は200万前後。これで希望を持って生きていってくださいとは到底言えません。
 政治は変えられる。一人一人の一票で。そのことを証明したのが昨年の総選挙だったのですが、政治の中身をどう変えるのかが大事です。
 今年は市長・市議会議員選挙の年。夏には参議院選挙があります。若い人たちが、幸せになれるよう、平和な世界の中で生きていけるよう、われわれだいぶ前に成人式を迎えた(?)者達の役割はとても大きなものがあります。
 そのためにも日本共産党が頑張らなければ。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-01-11 14:15