<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年度第2回定例会閉会。

 6月議会最終日。議運があるので、八時に家を出ました。今日は30度を超す真夏日になるとの予報。暑さに弱い私には少々つらい季節です。
 
 最近、市役所へ行くのに、町田街道はあまり通りません。新しく開通した馬駈から山崎団地、町田木曽団地を抜ける道路を通り、鎌倉街道、町高通りへ出て、市役所のそばの交番を町田街道に左折して、駐車場へ…信号が少ない分速い気がします。
 
 今日は最終日、議案に対する表決が行われました。今回はほとんどの議案が可決され、日本共産党が反対したのは「空き缶・吸い殻等の散乱防止に関する条例の一部を改正する条例」そして関連予算のある一般会計補正予算でした。条例に対する反対討論を行いましたが、やじが飛びました。しかし十分な喫煙禁止のための努力もなしに、性急に過料を設け、指導員の命令に従わないものに罰則を作って罰金をとるという考えになじみません。そのうちに、ガムをかむこと、携帯電話を使うこと、次々規制対象になりかねません。そんな監視社会は御免です。マナーとモラルは取り締まりの対象にすべきではないと思います。

 6月議会が終われば都議選まっしぐら。どの政党も同じです。
 頑張らなければ…
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-23 23:04

ブルーベリー実る頃  都議会に細野さんをおくりたい・・・

f0020662_18185919.jpg
今年の梅雨は梅雨らしい梅雨とはいえない毎日ですが、晴れる日も少なくて湿気はジトジト。サウナ状態です。
 昨日は午前中雨が激しく降る中「障がい者問題の明日を考えるつどい」が開催されました。「つどい」では、日本共産党障害者後援会の市橋博さんから障がい者をめぐる情勢が話され、会場からは七生養護学校で教員をしていた方から、養護学校の性教育に対して自民党民主党議員の教育内容への介入が行われたことなどの発言に始まって、人工透析を30年以上している方は、東京都の制度として自己負担ゼロの制度を作ることに頑張ったのは日本共産党都議団だったと話してくださいました。
 また脳性マヒの市橋さんの小学校時代の恩師という方も見えて、石原都知事の障がい者に対して「ああいう人たちには人格があるのかね」発言は許せないと発言。
 元養護学校の教員だった細野りゅう子さんの思いと決意が語られ障がいを持つ当事者のみならず、家族、施設の方、教員など幅広い参加で充実した集いになりました。

 選挙前の日曜日、地域では集まりも持たれ、小山地域では後期高齢者医療の学習会も開かれました。夕方、相原へ。町田街道はのろのろ渋滞。多摩境通りから下りてくる車で生活道路も詰まっていました。土・日の渋滞は最近ますますひどくなっています。
 ようやく相原駅西口について、Hさんからブルーベリーを受け取りました。
 Hさんは山梨の実家の農園で、ブルーベリーを育てています。週三回くらい山梨通いをするとか。本当に大変な作業だそうです。雑草と、照りつける太陽との戦いの末に艶やかな実を収穫することができるのですね。この種類はブルーゴールドダローというそうです。すっぱいものを連想しますが、しっかりと甘い美味しい実です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-22 18:18

九条を守りたい!署名宣伝を行いました

f0020662_12305133.jpg
 忠生・小山田地域九条の会では毎月宣伝を行おうと先日の総会できめ、今日は第一回目の宣伝署名行動を小山田桜台商店街アーケードで10人で行いました。
 土曜日の午前中だったせいか、普段より人の出入りが多く、私たちも交代でマイクを握り、九条に対する思いを訴えました。戦争が人間性を変えてしまうという話をしたIさんや、戦争の準備が着々と進められ、海賊退治を口実に、自衛隊がどんどん海外に派兵されていくというリアルな話をされたYさん。
 署名が一時間で38筆集まりました。九条のことのみならず、政府が行っているエコに名を借りた、これでもかこれでもかの新商品の押し付けに怒っておられる方もいらっしゃいました。エコというなら寿命が尽きるまで使うのが一番のエコです。大型テレビを買ったらポイントを上げます。エコカー購入で何万円おまけします。家電業界も、自動車業界も、100年に一度(?)の不況で派遣切りをバンバンやったところでなかったっけ。
 政府が不況救済策として打ち出した15兆円の対策の中身がこれです。いかにもお得を煽ってはいますが、待てよ、ハイブリッドカーを必要な人、買える人はどれだけいるでしょう。
 一時間の宣伝署名活動でしたが、やってよかったね…とみんなが元気になりました。
 終わって、仏壇にあげる花を買いに花屋さんに。小さな商店街ですが、リサイクルショップが閉店し、新規開店募集中の張り紙が。
 そのほかにも、ラーメン屋さんが撤退したり、本屋さんが無くなったり、。身近な商店街はしばらく見ないうちに大変貌を遂げていました。
 公団の店舗家賃も以前より随分安くはなっていますが、それでも利益につながらないのが実態です。こんなときに消費税増税を3年後だとか4年後だとか競い合っている政党に未来は託せません。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-20 12:30

山形からサクランボが届きました

f0020662_1045213.jpg
相原のYさんのお友達が山形でさくらんぼの農園を営んでいるとかで、毎年旬のサクランボを分けていただいています。
 今年は、相原の地域の皆さんが現地援農(?)に出かけ、仕入れてきてくれました。今年はちょっと不作とのことでしたが、届いたサクランボは艶やかで、口の中に甘さが広がり、なんとも美味。この季節限定のおいしさでした。
 
 今日19日は、太宰治の桜桃忌。今年は生誕100年ということで改めて太宰が脚光を浴びています。「蔓を糸でつないで、首にかけると、桜桃は珊瑚の首飾りのように見えるだろう」桜桃忌の由来です。
 玉川上水に入水して命を絶った太宰の弱さより、私は「走れメロス」が好きです。
 かなえられない強い生き方。人への信頼。いつも読むたび私は太宰の生きたかった思いを感じてしまうのです。

 サクランボは珊瑚というよりルビーかな… 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-19 10:45

議会改革調査特別委員会のすべての調査項目が終結しました。

 今日は議会改革調査特別委員会が行われ、最後に残されていた市民と議会のかかわりに関する事項、「請願者の意見陳述」が2度の試行を経て、9月議会から施行されることに決しました。
 また、議員の身分等に関する事項については、現行のままで問題がないという結論に達し、今後にゆだねることとなりました。
 2006年9月から始まった特別委員会。北海道栗山町、旭川市、三重県議会視察など他の自治体の経験や先進例などに学びながら、約3年間かけて、町田市議会を市民にとってよりよいものにしていくために検討を重ねてきました。政務調査費ハンドブックを作り、より透明な政務調査費の使途基準を明らかにし、市民の請願権を保障するために、意見陳述ができる制度を作ることができました。
 こうしてみると町田市議会は、民主的な運営がされていたことに改めて気付かされました。今後もより開かれた議会運営を行うためにこの経験を生かしていきたいと思います。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-16 21:47

結道の谷戸の補修ができました

f0020662_227527.jpg
 図師町の結道の谷戸に入ると、そこは段々になった田圃と畑がひろがり濃いみどりの木々が取り囲んでいます。田んぼの中にはみずすましが泳ぎ、まだ小さな苗の間をくぐっていきます。

 先日図師の地域の方からご要望のあった朽ちた橋の架け替えと、赤道の補修が完了し、今日はケータイ片手に見に行ってきました。
 なるほど、橋は以前の朽ちた丸太のような橋から、厚い板の橋に架け替えられ、昨年8月の豪雨で崩れた赤道が、人やちょっとした農具が通れるくらいきれいに削って平らになっていました。この道の奥には畑もあり、地域の皆さんの散歩道にもなっています。これで、安心して小川を渡って、通行できそうです。図師・小山田地域にはまだまだこんな場所がたくさん残されています。
 
 今議会には、「町田市景観条例が」提案され審議されています。こうした谷戸の風景も町田市民の財産でもあるし、いつまでも残したい景観の一つです。
 かつて、京都の鴨川にフランスのポン・デ・ザール橋を架ける計画が持ち上がった時、京都の市民は、「鴨川にポン・デ・ザールはいらない」と大運動が起こしとうとう市長が計画を断念せざるを得なくなり、鴨川の景観は守られました。
 その運動の中心になったのが京都知事選の候補者になった木村万平さんです。縁あって万平さんは町田の小山田にある有料老人ホームに越してこられました。
 はじめてお目にかかった時に、2冊の、景観を守る運動の記録を記したご本をいただきました。「町田の素晴らしい財産を守らなければいけません。本当にいいところですね」と言っていただきました。
 自らの価値に目覚め、宝物を守るために頑張りたいと思います。
 
 明日は総務常任委員会と健康福祉常任委員会が開かれます。常任委員会が終わると、最終日は23日。都議選は間もなくです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-14 22:07

本会議質疑が終わりました。

 昨日で一般質問が終わり、今日は条例、予算に対する質疑がありました。私は、今年10月から始まる「義務教育就学児の医療費助成制度の条例」「市街化調整区域における適正な土地利用の調整に関する条例」についての質疑を行いました。
 
 長い間の運動で、ようやく東京都を動かし実現する小中学生の医療費無料化。所得制限はありますが、入院は無料。通院一回200円という中身で、スタートします。かつて乳幼児医療費無料化の運動が対象年齢を1歳づつ引き上げていったように、必ずすべての子供が医療費は無料となるように、運動と議会での論戦を行いたいと思います。
 
 予算では、緊急雇用創出事業が盛り込まれていますがそのひとつに、条例提案されている、「町田市あきかん・吸い殻等の散乱防止に関する条例の一部を改正する条例」に基づき監視員を置き、路上喫煙禁止地区で、たばこを吸った人に、注意、誘導、命令に従わなければ、罰金2000円を課すという予算があります。
なんとも嫌な条例です。監視社会がコミュニティーをばらばらにしかねません。

 今日は、終了後決算特別委員会の打ち合わせがありました。9月議会は決算議会でもあります。今回は私が会派から決算委員になりました。

 最終日まで、まだ常任委員会があり、最終日の本会議を迎えます。気を抜かずに頑張ります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-11 23:23

カーブミラーがつきました

f0020662_001582.jpg
先日木曽のコープ東京のちかくの狭い道路についている一つだけのミラーを左右から来る車が見えるようダブルにしてほしいと地域の方から要望があり、早速見に行き交通安全課に伝えたところ、今日行くと付いていました。小さなことですが安全につながって本当によかったと思います。

 今日で一般質問4日間が終わりました。質問内容をブログに書いたのにまたまた消えてしまいました。ワードで書いて、コピーすればいいんだよと言われましたが、そんな器用なことはちょっと。ハラハラドキドキの送信です。
 今回の一般質問は3項目、高齢者の問題はこの間ずっと継続していますが、今回は4月から変わった要介護認定、特別養護老人ホーム増設。とりわけ収入の少ない人でもはいれる特養ホームを求めて質問しました。また75歳以上の高齢者の医療費無料化について、実現を求めました。担当者はやるとは言いませんでしたが、市長に高齢者問題の深刻さをどう受け止めているか質問しましたが、担当部長の答弁と同じと言っただけでした。今回、ほとんど市長は答弁しませんでした。あまりひどいので、腹立たしい思いもしますが私たちももっと夢を語れるような質問に心がけようと思います
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-11 00:00

暮らし・雇用まもるため総選挙・都議会選挙で日本共産党の躍進を

f0020662_1056573.jpg

 今朝は多摩境駅で宣伝を行いました。古橋よしやす衆議院小選挙区候補、細野りゅう子都議予定候補がそろったのも久しぶり。地域の後援会の方も4人出ていただき、元気百倍。
 
 遅れて民主党の方がやってきて、交代でやらせてくれませんかというので、15分づつマイクで訴えました。民主党も、地元市議、都議、小選挙区予定候補とオールメンバー。賑やかな多摩境となりました。
 30人学級問題では、民主党は都民の請願に反対をしたにもかかわらず、「少人数指導の調査の予算を付けました。」と言っているので、I都議に「30人学級はどうなの?」と聞くと、「私は地元では賛成している。共産党さんがいくら質問しても知事は答えない。私が質問して予算がついた。いっぺんに30人学級は難しい。予算がない」と言い訳。
 「知事は10月ごろに辞めるかもしれない」とも言っていました。こんな無責任な政党に30人学級は実現できません。
 
 7月12日投票の都議選で、何としても、日本共産党の議席を増やさなければ!朝の宣伝はますますエキサイトしてきます。
 
 今日は10時半から、総選挙目前、「日本共産党第8回中央委員会総会」が開かれました。朝の宣伝から帰って家で、インターネットでライブ中継を観ました。
 1時間50分の志位委員長の報告は、先日の有明コロシアムの時の演説をより具体的に、経済の問題でも、平和の問題でも情勢の進展と日本共産党の綱領路線が噛み合っていることを示してくれました。そのうえで今こそ日本共産党の活動が求められていること、総選挙、都議選での勝利こそ、国民の苦難を軽減し、平和な日本を作ることができるという確信に満ちた報告でした。
 改めて、地方議員としてなぜ自らが今地方議員になっているのかということを考え、長い共産党員としての我が人生を輝かせる時だと思いました。

 薄曇りの朝、ベランダの紫陽花が咲き始めました。都議選は、いつも梅雨のさなかにおこなわれます。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-04 10:56

今日から6月。水無月ともいうのに・・・

 おとといカレーライスの記事を書いたのに、送信できませんでした。
なんででしょうか。原因不明。よくあります。原因が分かる方は教えてください。
 
 今日から6月。つい最近お正月になったと思ったのに…と夜のTBSラジオのお姉さんが言っていました。
朝のうち晴れていたのに、突然午後になって雨が降ってきて雷が鳴りました。気まぐれな天気! 
 
 いよいよ明日から6月議会が始まります。5人だった我が日本共産党議員団が細野さんの都議選出馬で4名になり、一人欠けた分、みんなで頑張らなければなりません。一人の存在って大きいものです。
 
 衆議院選挙は一体いつになるやら。国会の会期延長が決まったようです。党利党略の駆け引きで、ずるずる延ばされたのではたまりません。
 またぞろ定数削減論議が出てきました。税金の無駄遣いを言うなら、憲法違反の政党助成金をやめたらいいと思います。
 
 今日は午後から美容院に行きました。行きつけの美容院には17歳の見習いの美容師さんの卵が一人増えていました。若い可愛い彼女が一人前の美容師さんになるにはまだまだ何年もかかるでしょう。頑張って夢を実現してほしいものです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-06-01 23:07