<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年金だけでは暮らして行けない

 本当に久しぶりに快晴となりました。でも気温は低く、強い風は冷たい北風。色々溜まった用足しをしながら、先日年金と介護保険のことで、ご相談のあった方をお訪ねしました。
 
 昨年11月に山梨から越してこられた73歳と67歳のご夫婦。介護保険料は年金天引きになっているのに、また納付書が来て払わないで居たら督促状が来た。二重取りではないかと怒っているのです。転居の場合社会保険庁との関係で、すぐに新しい自治体の保険料に切り替わらないため、一旦町田市の介護保険料を納めていただき、後に年金から天引きされた分は還付されますよ。と説明してもなかなか分かっていただけませんでしたが、年金問題では社保庁の不正や、年金がどんどん下がる問題など許せない様子
 。聞けば、定年退職と共に、富士山の見える山梨に、ログハウスを建て終の棲家と思って悠々自適の生活に入ったつもりだったのに、年金だけでは生活も厳しくなってきたそうで、奥さんの病気のこともあって町田に越してこられたそうです。
 民間アパートの2DK。山梨から運んだ立派な家具が不釣合いな感じがしましたが、夢を奪われた悔しさが長い長い訴えになりました。
 真面目に一生懸命働いてきて、年金だけでは暮らしにくい社会はおかしい。多くの国民が思っていることです。「政治を変えなければダメですね。安心して暮らせる老後にするために。」というと「共産党の言っていることが一番納得できます。日曜日の午前中のテレビはずっと見ているんですよ」とおっしゃってくださいました。
 高齢者を苦しめる政治を変えるために頑張りたい。強く思いました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-02 19:01

これは何だ!

f0020662_0205811.jpg
三月の日曜日。久しぶりに太陽が顔を覗かせました。一般質問前の日曜は重く、そうはいっても、家に居れば洗濯、掃除、食事作りとやることは普段どうり。その上新聞の集金や宅配便、電話と結構忙しいのです。仕事はそれゆえ深夜となるしだいです。
 夕方から「市民病院を考える公開討論会」があるので、久しぶりにカレーでもつくっておこうと、日のあたらない暗い廊下の突き当たりに置いてある、昨年のお歳暮に北海道から来たジャガイモと玉ねぎのダンボールを開けました。な・なんとジャガイモから白い芽がにょきにょきと伸びているではありませんか。長いもやしのように・・・びっくり!
 食べられるのかなと心配でしたが、皮を厚くむき芽の深いところまでえぐってカレーに入れました。この2ヶ月、産直のジャガイモがくるたびにそちらを使っていたので、ついダンボールのジャガイモを忘れていたのです。ムダにすることなく美味しいカレーになりました。それにしても、生命力にあふれたジャガイモです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-01 23:20

春三月

f0020662_11153957.jpg
今日から三月。
家中のカレンダーを3月バージョンに変えながら、なんだか気分がぱっとしないのは天気のせいかもしれません。菜種梅雨のはしりとか・・・尾根緑道には菜の花が黄色いじゅうたんを広げ、よい香りを漂わせています。
 
 昨日は町田市民自治学校の分科会「学校選択制度と小中一貫校を考える」が開かれ、参加しました。町田市はすでに選択制度は行われています。しかしすでに、満杯で選択できなくなっている学校が増え、制度そのものが機能しにくい状態になっています。
 そのような矛盾が生まれている中、相原地域の、大戸小学校と武蔵岡中学校を小中一貫校にしようとしています。
 この問題は昨年12月議会でも私は一般質問を行いました。地域の保護者、子ども達に何も説明が行われていない中を、結論先にありきで進められることに対して不安が広がっています。
 目的は何か、メリットは、また問題点は何かなどはっきりさせなければならないと思います。
 すでに先進を切っている品川区から現場の先生においでいただき話を伺いました。品川区の小中一貫校は60~100億円もかけた豪華校舎、手厚い教員配置でスタートしたそうですが、求められるのは学力、行事は縮小、子どものメンタルな部分は置き去りだそうです。
 効率と国が求める子ども像に合わせた教育がはたして、豊かな教育といえるでしょうか。町田市がこれから目指す小中一貫校はそのようなものではありませんといいますが、第2、第3の一貫校作りも考えられています。
 本来学区制の元では、決められた学校に行くのですから小学校、中学校は一貫校と同じです。子どもの成長や教育の目標にあわせた学校を目指すなら、現行の制度で充分ではないでしょうか。
 市民が知らないままにすすめられていくものがいかに多いか・・・市民の税金を使って行われる市政に敏感にならないといけません。私たち議員も知らないうちに進んでいることも多いのですが市民と市政をつなぐ役割をもっと発揮しなければと思います。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-01 11:15