<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

3月議会が終わりました。

f0020662_2252596.jpg
 三月も今日で終わります。
 
 昨日は2009年度第一回定例議会最終日。予算議会ということで、議案も多く緊張の連続でした。今回も日本共産党市議団は、市長提案の予算に対して、新庁舎より市民生活優先の予算にと、予算修正を提出しました。新庁舎関連、ごみ手数料などを削り、財政調整基金を減らし、教育、高齢者医療、健診無料化、などの予算を増額する提案でした。結果的には少数で否決されましたが、しっかりと市民の立場に立ち市民の暮し優先にという中身を盛り込んだ予算修正を行うことで、立場も、市長提案予算に反対の中身もよく分かるものになったのではないでしょうか。
 今議会は、市民病院問題と、国体に名を借り、サッカーチーム町田ゼルビアのために、野津田グラウンドの夜間照明や観客席をつくることをめぐる市民のそれぞれの立場での運動が大きく広がり、石阪市長の強引な中期経営計画のほころびの見えた議会ではなかったでしょうか。
 市民病院の山口総院長が最後に辞任のご挨拶をされました。「6年5ヶ月一生懸命頑張ってきたことは歴史が評価してくれるでしょう。市民病院に、クリニカルパスを導入し、研修医に来てもらえる病院になって定着が図られたことが一番よかったと思える。今後、周産期センターがうまくいってくれることをねがっています。」と結ばれました。
 今回、総院長、院長、周産期センター所長がやめてしまいます。今後市民病院が上手くいくのか、患者の立場に立った医療が行われるのかなど心配です。

 最後に部長職の方10名のご挨拶がありました。議会で質問しても、分からないことも丁寧に答えていただきました。 これから第2の人生を歩まれる皆さんが、健康で充実した日々でありますようお祈りいたします。

 29日の日曜日、小山センターの隣の広場には、しだれ桜が満開でした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-31 22:52

桜の花をついばむムクドリ

f0020662_23582290.jpg
 寒い一日でした。冬に逆戻りしたような寒さ。
 午後東京農民連の総会があるので出かけようとして、着ていくコートに迷いました。まだダウンのコートでもいいかな?と思いつつやはり、3月も終わり、桜も咲いているしと薄手のコートを羽織って出かけました。
 でも車のエアコンは暖房。やっぱり寒かった・・・
 途中町田街道の一本手前の道に街路樹として植えられている桜が満開でした。ところが、なんと無数のムクドリが群がって花を食べているのです。
 花の蜜を狙っているのだと思いますが、歩道には食いちぎられた花がいっぱい落ちていました。
 鳥達も美味しいご馳走にありつけたのでしょうが、花を散らさないでね・・・
 この寒さで、今週桜祭りのところは二分咲きでしょうか。4月にはいって4,5日の桜祭りまで充分に持ちそうです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-28 23:58

町田に41校目の小学校誕生

f0020662_054215.jpg
久しぶりのブログ更新です。
 今日は待望の図師小学校の落成の日。午前中に落成式が体育館で行われました。
 終了後は地域の皆さんもたくさん見学に訪れ新しい学校は賑やかでした。
 東西にH型の、近隣への配慮がかんじられる校舎配置で東に校庭がある緑に囲まれた明るい学校になりました。総額22億円のコンパクトな学校ですが、忠生一小の過密化解消になることでしょう。5年6年がもう少し多いとクラス分けが出来、少人数学級になるのだそうです。今後もこどもたちの安全に充分注意し図師地域の核として発展していってほしいと思います。
 来年は小山中央小学校が完成。その後小山中学校が出来ます。いまどき学校が毎年のように出来る、元気な町田ですが、その後急速に高齢化率が増し子どもの減少が始まります。
 推測だけではいかないこともありますが一方木曽団地の本町田中学校は、今年の新入生はたった一人だとか・・・どんなに子どもの数が減っても、そこに子どもが居る限り、効率では量れない教育は存在するし、たった一人の子どもを大切にしなければならないと思います。

 夜は町田市観光コンベンション協会設立祝賀会が、文化交流センターで行われ、出席しました。商工会議所が中心になって設立された協会ですが、今後の課題は交通問題ではないでしょうか。バスの東西へのアクセスなどがないと、せっかくの資源は生かされません。北部丘陵、ぼたん園や薬師池、七国山、小野路の景観など、交通網が充実しないと、観光客は呼べないと思います。そうした観光の目玉をコウディネートするのがコンベンション協会のお仕事のようです、

 尾根緑道の桜がほころびはじめました。楽しみです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-27 23:05

桜咲く

f0020662_2050436.jpg
夜中に春の嵐が吹き荒れた翌朝、雨上がりの暖かな陽射しに一斉にこぶしの花が咲き木蓮の白い大きな花がまばゆいばかり。桜も咲き始めました。
 今日はお彼岸の中日。午前中地域の集まりにSさんの家に行くと、Iさんがぼた餅をつくって持ってきたといって、テーブルの上にはタッパーの包みが・・・。早く食べたい気持ちを抑えしんぶん赤旗の購読お勧めに地域を歩きました。
 消費税増税反対の署名もしていただきながら雨上がりの陽射しに汗だくになりました。家を出るときは何しろ
雨が降っていたので、セーターに冬のコートを着て出たのです、暑さ寒さも彼岸までといいますが、こうして確実に春になっていくのですね。
 12時で終わって、Sさん宅に戻り、お茶とぼた餅をいただきながらそれぞれ報告をしました。甘いぼた餅に、Sさんが畑で作った、美味しいのらぼう菜のおひたしは本当に美味でした。
 午後は相原へ。土蔵のある大きなお屋敷に伺うと、庭のしだれ桜が枝の先に薄紅色の花をつけていました。相原も春盛りでした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-20 20:50

212人の旅立ちに幸あれ

f0020662_23551497.jpg
今日は公立中学校の卒業式でした。朝、相原駅で細野龍子さんと宣伝をおこなって少し早めに切り上げ、九時半から始まる地元の中学校の卒業式に来賓として参列させていただきました。
 
 我が家の北側のベランダからすぐ見える学校ですが、子ども達が通った学校でもないので、チョット敷居が高いのですが、行事ごとに学校からはお便りをいただきます。
卒業式にはこの間ほとんど参列させていただいています。
 今年の卒業生は212人。女の子より男の子のほうが人数が多い学校です。
 一同起立、礼。国歌斉唱といつもどおり。その時点でそっと着席。ぱっとしない君が代斉唱で卒業式が始まりました。数十秒の意思表示は、とても勇気が要ります。君が代でなくて、未来を生きる212名の皆さんの世がいつまでも続いてほしいものです。
 今年の卒業式で何十年ぶりで、「仰げば尊し」をききました。でも小さい声で歌っている生徒達はその意味が分かっていたのかどうか疑問です。
 学事報告の裏面に歌詞が出ていて、初めて"思えばいと疾し"がこういう字を使うことを知りました。世の中には知らない事が多すぎます。それにしても何で「仰げば尊し」なんでしょう。

 生徒達は2部で、壇上に全員が上がり、「道」という歌をうたいました。(写真)
 
 ”この道で君と出会い  春が僕らを包んでた  愛と優しさ  教えてくれたね  泣かないで歩こう(中略)
 道、君と歩いた今日まで  かすかに動くくちびる  特別な時間をありがとう  「心」「勇気」「友」「笑顔」
 嬉しすぎてあふれ出した涙がとまらない ”

 生徒達は次々と涙をぬぐい女子のみならず、男子も泣いているのです。そして、退場のとき、クラス全員が、担任の先生に向かって一斉に「ありがとうございました!」と深々と頭を下げました。
 仰げば尊しの歌詞などで表すことの出来ない清々しい別れと心の交流でした。
 212人の旅立ちに幸あれと祈る思いでいっぱいになりました。

 今日、我が家の息子も同じ時間、大学の卒業式を迎えました。
 私の、和光学園に学んだ二人の息子の保護者としての30年の歴史の幕が閉じられました。
 我が息子にも幸あれ! 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-19 23:55

菜の花の香りに誘われて

f0020662_155032.jpg
日曜日らしい日曜日になりました。
 
 先週の金曜日市議会は総務常任委員会、健康福祉常任委員会が開かれました。
 3月議会はそれぞれ常任委員会審査は2日づつ行われますが、私の所属する総務常任委員会も盛りだくさんの予算、条例提案がありました。市長の中期経営計画を推し進めるための、無理やりな施策に、ほころびが見え隠れしているような気がします。市民病院問題でも、野津田競技場整備問題でも、また中心市街地活性化の目玉に打ち出した、旧ぱるるの利用状況にしても問題ありといわざるをえません。
 本来なら月曜日も委員会でしたが、少し頑張って遅くまでやって、金曜日中に議案審査を終えてしまいました。
 それぞれの課で、今年三月末で定年を迎えられる職員の皆さんの紹介とご挨拶がありました。長年、創成期の町田市とかかわってこられ、立派に仕事を終え定年となることはなんてすごいことなのだろうとあらためて思います。本当にお疲れ様でした。
 市民のためにこそ市役所はある・・・ということを身をもって示され頑張ってこられた皆さんの次なる人生が健康で充実したものになられることをお祈りします。
 
 というわけで、今日は久々に気持ちの落ち着く日曜日を迎えました。
 午前中は地域の会議に出席し、議会の報告なども行いました。午後は車で用足しに出かけ、帰りに尾根緑道を通って帰りましたが、ちょうど桜台に向かうトンネルの上あたり、緑道の左右の緑地は菜の花が満開になっていました。
 我が家の出窓からも黄色い菜の花が見えるようになり、今日は近くまで行き窓を開けると菜の花のあの懐かしい香りがしました。
 車を降りて南斜面の菜の花畑を携帯カメラで写しました。例年桜の咲くころまできれいに咲いています。
 桜は九州地方では開花したそうですが、尾根緑道の桜はまだまだのようです。あと2週間もしたら見ごろを迎えるのでしょうか。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-15 15:50

朝の相原は暖かく、雪をかぶった山はくっきりと見えました。

 今朝は、全都一斉駅頭宣伝ということで、私は相原駅に行きました。昨日の雨が上がって、相原駅西口から見える真正面の山は雪をかぶっていましたが、三月らしい暖かさが戻り、駅に急ぐ通勤の方たちも、着る物が少し薄くなったような気がします。
 Wさんと、Yさんが日本共産党東京都議団が作った都政政策のビラを配ってくれました。久しぶりに一人で1時間近くマイクを握りました。
 相原に住んでいる井上市議会議長が、奥様の運転する車に送られて降りてこられました。今日は電車で議会に行くとのこと。
 武蔵岡中のT先生が駅から出てこられました。
 市議会の様子、この間実現することの出来た義務教育の小中学生の医療費助成。ゴミ袋代の引き下げ、介護保険料の4700円から3950円への引き下げ、無料妊婦健診の回数を5回から14回に増やすことが出来たこと、そして子どもの資格証発行を止めさせたことなどを話し、総選挙と都議会選挙で暮しと雇用を守る日本共産党を大きく伸ばしてくださいと訴えました。

 今日は一般質問3日目。日本共産党市議団から細野龍子議員と高嶋均議員が質問しました。障がい者の施設増設や、30人学級実現など、雇用と暮しを守ること、中小業者の経営を守ること、市民病院の充実など求めました。今回市民病院の質問が多く市民の関心も高いことがうかがわれます。 
 
 88歳のMさん、75歳になったもう一人のMさんが傍聴に来てくださいました。Bさんが控え室に見えて、ご主人の通院する市民病院の人工透析が今月いっぱいで無くなるため、みんな困っているという話をしてくださいました。聞けば内科医が3人退職するからとのことですが、人工透析は一日おきに行わないと命にかかわります。あまりに突然の通告に大変に怒っておられました。
安心して医療を受けられる市民病院にするためにはしっかりとした医師の確保が必要です。
 質疑や委員会でこれからも要求していきます。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-10 21:43

6日に一般質問が終わりました。

 29回目の一般質問、何度やっても準備不十分で当日を迎えます。ならば早く終わったほうがいいと私は早めにすることが多いのですが、今回は6日の7番目。農業振興と私立小中学校生徒保護者補助金復活、高齢者の介護保険、孤独死をなくすためになど3項目の質問を行いました。

 最近パソコンの調子が悪くてブログが消えてしまったり、接続そのものが出来なかったり。光フレッツとやらのスピードに古いデスクトップのパソコンがついていけないからだという人がいるのですが、真相やいかに・・・

 買い替えさせたい人の謀略かもしれません。その手にはのらないぞ!といいつつ
無事にこの文章が送信されるか不安です。
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-09 22:32

雪が積もった朝

f0020662_024572.jpg
昨夜の雪は深夜には止み、朝早めに起きて見ると道路はすっかり雪も消えて、今朝は充分車が出せる状態でした。
 少しゆとりをもってと思い車をスタートさせたのですが、フロントガラスの雪は、ワイパーであっという間に払えたのですが、走っているうちに落ちるだろうと思ったりアガラスの雪は、なんと駐車場につくまでしっかりと我が愛車にしがみ付いていました。まるで背中に白い布団をつけたような車でした。
 やはり市役所のある中町あたりと比べると小山田地域は2度くらい寒いようです。しかしそうはいっても春の雪。帰りには何も無くなりまた雨が降ってきました。(雪の布団の向こうは、殿村議員の車です)
 こうしてだんだん春になるのでしょう。
 
 今日は市議会は、議案説明会が行われました。総務常任委員会分だけでも午前いっぱいかかり、午後は健康福祉、文教常任委員会所管部分の説明がそれぞれの担当部長さんからありました。
 明日は建設常任委員会所管分があり、全員協議会が開かれます。そういう意味でも、町田市の議会への説明は丁寧に行われていると思います。
 
 今日から息子は、大学の友人と、斑尾高原にスキーに出かけました。夜行バスでいって3泊3日のスキーです。元気に帰ってくるといいのですが・・・春は若者が外に出て行くときでもあります。息子も大学卒業です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-04 23:24

三月補正予算と市長施政方針

 「こころを打たない作文」の一言に尽きる市長の施政方針。市長就任時よりぐっとトーンダウンして、しかも市民不在。「市民に信頼される市政」という文言はきれいさっぱりお忘れのようで・・・こんな空疎な方針に従って市政運営が行われても市民は幸せになれません。この人は自分が市長であることを喜びに感じ、生きがいに感じているのかなというほど迫力に欠けた施政方針演説でした。
 
 本会議冒頭2008年度補正予算の表決が行われました。日本共産党からは佐々木議員が反対討論に立ちました。
 財政調整基金積立の20億円。廃棄物減量基金の積立に対して市民生活優先に使うべきということや高すぎるごみ袋代を直ちに値下げするべきという理由で予算に反対しました。
 また定額給付金の関連法案予算に対しては、参議院で 明日否決され、すぐ衆議院が開かれ、3分の2の賛成で可決される予定ですが、地方自治体は給付の事務を行う場であり、市民は給付金を受け取る権利が生ずるわけで、その権利を奪うことは出来ないとの理由で反対の立場をとりませんでした。明日は議案説明会が行われます。

 夕方から雨は雪に変わりました。今もしんしんと降っています。冬の名残の三月の雪。やっぱり冬は雪が降るんだぞ!とでもいうように。
 明日朝までに5~10センチつもりそうとか。朝の交通機関が心配です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2009-03-03 21:49