<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

風邪かな?

 なんだか朝からけだるいなと思って体温計をはさんだら少し熱がありました。う~ん風邪がうつったかな?明日は大掃除をしようと思っていたのに・・・まあ黙っていても12月31日の次の日は1月1日が来るし・・・午後、新婦人の産直ののし餅が来たというので、森野6丁目の事務所までとりに行きました。年末というのに、事務所は休みにも入らず、営業中(?)ご苦労様です。私が支部長や事務局長だったときもそうだったなと思い出しました。あれから10年になります。
 今日は買い物に行く人で、スーパー入り口は混雑していました。正月が来るからって特別なものをつくるわけではないけれど、やはりおせち料理はつくります。明日あたり、生物を買いに行かないと。早く寝て風邪を追い払わないとね・・・。息子が、自分が40度の熱を出した風邪を棚に上げて、咳が出る人はマスクをして!とうるさく言うのもおかしい(笑い)とりあえず、自分の飲み残しの風邪薬を出してくれました。これで効果あるのかな?
 江東区にお住まいの方から赤旗編集局にFAXが来て、私のところに転送になりました。町田に住む息子さんのところにとまった日の夜、お孫さんが高熱を出し、119番に通報し町田市民病院を指定したところ、夜間小児救急はやっていないということで多摩市の永山病院に搬送されたそうです。41万の市で、市民病院が夜間救急も出来ないことを怒っておられました。本当にその通りです。一日も早い再開を目指して私たち市議会議員も頑張ります。とお返事しました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-29 21:27

今年最後の日曜日

f0020662_2116044.jpg
お正月野菜市盛況

10日以上もブログを休んでいたら、読者の方から「どーしちゃったの?病気じゃないの」とメールが入りました。19日に、市議会が閉会し、あわただしく国会に、消費税増税反対の請願署名を届けたり、市長宛に、この年の暮れに来て、職場や住まいを奪われる援助を必要とする人に対して、市として支援を!と要請を行ったり、訪問活動を行ったりと活動し、なんだか夜になるとぐったり。
 おまけに家族が風邪で倒れるなどゆっくりとパソコンに向かうことも途絶えていました。この10日間新聞は寒風の中派遣切りで、職を失い、住まいも奪われる人が膨大な数に上ると伝えています。
 日本共産党の志位委員長は大企業を訪問し派遣労働者の仕事を奪うなと申し入れを行っています。大企業にしっかりと物申すことが出来るのは、日本共産党が、企業団体献金を受け取っていないからです。そして、今こうした事態を生み出すもととなった派遣法改正に組していないからです。
 
 今日は今年最後の日曜日。穏やかな暖かいぽかぽかした太陽の下、小山田で毎年恒例、「町田の農業を考える会」のお正月野菜市に顔を出しました。今年はテントも新調しました。お正月に欠かせない、八つ頭、大根、人参、白菜、柚子などがどんどん売れました。毎年楽しみに買いに来てくださる方がいて、安心、安全な野菜への思いは根づよいものがあるのですね。
 夕方からは木曽地域の訪問活動を行いました。高齢の方のお宅を訪ねると、今年の5月に奥さんが亡くなっていたと聞かされびっくり。どこでも消費税増税反対の署名には快く応じていただけました。こんな年の暮れだからもっと元気に日本共産党を押し出していかなければと思いました。
 夜は小山田桜台のこれまた恒例「望年会」に出席。病を得て来年には手術という人あり、親の介護のために遠い雪国に行ってしまう人あり。話題は、健康のことに集中しました。来年こそ良いとしにしたい!その思いで何度も乾杯しました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-28 21:15

こんな理不尽はゆるせない  三度の決定

 昨晩は立川で行われた、「町田痴漢冤罪事件救う会総会」に参加。2005年1月にJR横浜線の車内で痴漢をしたとして、会社員のAさんが誤認逮捕され起訴された事件です。
 Aさんは認めれば軽犯罪法違反で罰金ですむといわれました。しかし痴漢行為を働いた覚えはないため、否認し続けたために、1審、2審とも懲役1年6ヶ月の実刑判決となり、最高裁に上告していたものです。
 先日最高裁から、上告から8ヶ月目にして、上告棄却の通知が来ました。これで刑が決まり、来月収監される見込みです。
 こんな理不尽があっていいのでしょうか。怒りでいっぱいです。当のAさんも、奥さんも、二人の娘さんも、どんな思いでしょうか。たたいてもたたいても開かれない扉。泣いて泣いて泣き明かしてしまったという奥さん。これからの暮しや、将来のことを考えると不安でいっぱいでしょう。どうしたら支えてあげられるのか。どう闘っていったらよいのか。支援の手を緩めないでこれからが正念場。司法の厚い壁をこじ開けるために、頑張りたいと思います。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-16 23:49

12月も半ばになってきました

f0020662_17432047.jpg
昨日は午後から町田市民フォーラムで会議があったので出かけました。ぽっぽ町田を通ると広場で、東海大相模中・高校の吹奏楽部の皆さんが歳末助け合い募金のための演奏会を行っていました。
 部員も大勢で迫力のあるよく揃ったすばらしい演奏でした。ジャパニーズ・グラフティーX(時代劇絵巻)と題する演奏は水戸黄門、銭形平次、大江戸捜査網、大岡越前、暴れん坊将軍とみんなの知っているメドレーが演奏され、観客も通りすがりの人々も楽しく聴いていました。
 大きな募金箱に私もチャリン。今年も歳末助け合い募金の時期が来たんだなあと一年の速さにびっくり。ずっと聞いていたかったのですがそうもいかず、会議の場所に向かいました。
 今日は日曜日。朝目が覚めると雨・・・冷たい12月の雨です。NHKの日曜討論と、テレ朝のサンデープロジェクトを久しぶりにゆっくり見ました。大量に解雇が行われている年の瀬、仕事を失う人たちの苦しみそっちのけで、政界再編の話題や駆け引きで国会を動かすことに終始する政党に何を期待できるでしょうか。苦しみの根源にある大企業の横暴やアメリカいいなりにはっきりとモノをいえるのは日本共産党しかありません。
 この寒い年の暮れにきて、市役所そばの中央橋の階段下にホームレスと思われる人のダンボールの囲いが出来ました。先日は青色パトカーが来て、姿の見えない男性と思しき人に状況を聞いていましたが、そのまま黒い傘で囲ったままになっています。いつも大丈夫かなと思って通るのですが心が痛みます。職を失う人が巷にあふれ、この寒空に野宿をしなければならない人がいっそう増えることでしょう。そうした状況をなくそうと大分県杵築市では、市役所で臨時採用を行なうと報道にありました。行政の姿勢が問われます。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-14 17:43

いのちの作法ー沢内「生命行政」を継ぐ者たちー

 今日は午前中、議会改革特別委員会が開かれました。なかなか月一回のペースでは進まないのですが、今日は、請願者が、意見陳述が出来るようにするために、試行を行うか否かという議論を行いました。また結局会派持ち帰りとなりました。
 また、他市で行われているような予算特別委員会を設けるかどうかという論議も行われ、そちらのほうは、現行で問題ないという結論に達しました。
 お昼で委員会が終わったので、東中野のポレポレという小さな映画館で上映されている「いのちの作法  沢内『生命行政』を継ぐ者たちー」という映画を見に行きました。
 はっきりいって涙があふれてとまりませんでした。
 ストーリーがあるわけではない、淡々と1960年代から引き継がれてきた「生命行政」を描いているだけなのに、そこにあるのは今の政治が一番隅の方に追いやっている子どもや、高齢者、地域医療を、村ごと守り人間を大切にする行政の役割などという言葉で片付けられない温かな心でした。
 町田でも、福祉のお手本として、その昔は職員の皆さんも研修に行かれたようです。町田が長寿祝い金や、入院見舞金制度を作ったのもそういう福祉の原点を学んだからではなかったでしょうか。
 二時間近い映画ですが、見ごたえ充分、お勧めです。
 まだ28日まで、朝10時半からの一回だけ上映しています。東中野駅北口から線路沿いに歩いて2分。ポレポレ東中野です
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-12 23:24

多摩センターはクリスマス

f0020662_0251836.jpg
常任委員会が終わりました。昨日の文教生活常任委員会は10時半までかかったそうですが、私の所属する総務常任委員会は二時には終わってしまいました。とはいえ重要な議案がいっぱいあり「町田市産業振興基本条例」「町田市職員定数条例等の一部を改正する条例」などが提案されました
 。産業振興基本条例は、基本計画も行政報告されましたが、出来立てほやほやといった素案で、どう見ても元気な市民だけが活躍する計画のように思えてなりません。中心市街地だけが活性化されても町田の産業は網羅されません。
 都市農業をどうするのか、消費者のさまざまなあり方をどうとらえるのか、輸送関係はどうするのか、横の連携や、高齢者、弱者はどうかかわれるのかなど問題点は山ほどあると感じました。
 委員会が終わって、しんぶん赤旗の日曜版を配り終えて、久しぶりに多摩センターに買い物に行きました。多摩センターは駐車場がたくさんあり、しかも町田に比べたら、駐車料金が安いし買い物をすると無料になるしで、車の停めやすい多摩センターに行く機会が多いのですが、駅からパルテノンに向かう通路もサンリオピューロランドに向かう通路もクリスマスイルミネーションで埋め尽くされていました。
 真ん中には大きなもみの木があって、これは毎年長野県から切り出してくるそうですが、そのもみの木のイルミネーションと高層ビル、その上空には満月に近い月が輝いていました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-11 23:25

万両の赤い実がつきました

f0020662_0111840.jpg
小鳥の落とし物!実生の万両が赤い実をつけました。幸せがやってくる木だそうですが、大きな赤い実はつやつやと美しく葉も元気でうれしくなります。ベランダのささやかなガーデニングの副産物です。明日は常任委員会。準備をしながらいいお天気なのでベランダの植物達にたっぷりと水遣りをしました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-10 23:11

一般質問が終わりました。

f0020662_22383577.jpg
昨日は一番目に一般質問を行いました。今議会は3項目の質問。来年介護保険事業第4期目の事業計画が策定されるのですが、07年度決算で介護保険事業準備基金に積み立てられた12億円を使って保険料の引き下げを求めました。施設整備計画、保険料、介護報酬が見直されますが、だれもが希望する介護が受けられるような介護保険になってほしいものです。
 保険料については研究中であるとしながら、現在の7段階をさらに広げると回答しました。日の出町の町長さんは、75歳以上の後期高齢者医療保険の医療費負担(一割、3割の窓口払い)を全額無料にすることにしたそうです。「長い間後苦労された高齢者の皆さんへの感謝の気持ちです」とおっしゃっておられますが、わが町田市の市長に日の出町の町長さんのような気持ちを持っているのかどうか、その言葉を聞いてどう思うかと感想を求めましたが、「75歳以上の医療費無料化はしません。」とトンチンカンな答弁に終始しました。
 続いて質問に立った佐々木智子議員が、新聞にも国保の子どもの資格証が町田市が全国で20番目になったことをどう思うかと市長に質したのに対して、「法に基づいて行っているので、ワースト20ではなくベスト20だと思っている」と答えたのにはあいた口がふさがりませんでした。
 なんと冷たい人なのでしょう。せめて子どもの資格証は出すなと求め続けてきたのが日本共産党です。厚生労働省の通達で、一律に子どもの資格証は出さないようにという指導が行われるようになりました。国保年金課に相談に来て、分納などの確約が取れれば短期証にするということになりました。市が医療機関に通知することで、急な病気などのときは病院にいっても治療が受けられることになりました。ここまで改善させてきたのが日本共産党と市民の運動です。
 今日から市役所の駐車場が有料になりました。黄色い看板と、料金精算機、フラップ式の駐車場です。市役所に用のある人は用務先で検印をもらい、なおかつ無料券を発行してもらいと二重の手間、その上精算機にそのカードを入れるなど面倒この上無しです。大体、収益を上げよう、不正に駐車する人を排除しようという発想からしか計画が成立しないので、善良な一般市民にとってははなはだ迷惑なものになってしまうのです。
 年間1200万円の賃料収益なんて、こんど新しく市民病院にやってきた病院事業管理者の一年分の給料より少ないではありませんか。すっきりしない市議会が続いています。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-05 23:39

Nさん安らかにおやすみください。

 昨日は、相原にお住まいのNさんが先週なくなられてお通夜が行われ参列させていただきました。享年104歳。大往生でした。
 ちょっと冷え込んだ先週の金曜の朝、あっという間になくなられました。虚血性心不全とのことです。
 亡くなる直前まで、岐阜県下呂温泉に旅行に出かけられたとのこと。
 30日の相原・小山九条の会平和展に絵を展示してくださるというので、いくつか見せていただきましたが力強いいきいきした絵はとても晩年にかかれたものとは思えませんでした。まだまだお元気でいつまでも私たちにパワーを下さると思っておりました。
 先月、しんぶん赤旗の投稿欄にアメリカの大統領選挙で、オバマ氏が勝利したことに感動する文章が掲載されたのが、最後でした。
 Nさん 明治・大正・昭和・平成と100年余を生きてこられた筋の通った生き方を私たちは忘れません。
   死ぬときは死ぬるがよろしく候 犬じゃなし 命あってのものだねじゃ   これは、Nさんの「ー戦争サヨナラー百寿は元気」という著書の最後の言葉です。Nさんの遺作となりました。
                                                     合掌
                                            
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-03 22:29

今日は誕生日

 昨日は議案説明会と全員協議会が行われました。12月補正は分量は少ないものの条例改正、指定管理者の指定などがいっぱいです。
 全員協議会では、市役所駐車場の有料化の説明に対して、さまざまな意見が出されました。民間のコインパーキングの業者に市役所の駐車場の土地を貸して、ゲート式やフラップ式の有料駐車場にするという計画で、すでに開業に向けて、準備が進んでいます。
 どんどん準備を進めておいて、今頃になって議員に説明や同意を求めるというやり方に納得がいきません。市役所に用のある人は検印が押され無料扱いになりますが、それ以外の人は昼間は30分200円、夜間、土・日は今まで無料だったのに有料になります。
 市役所の土地の賃料が年間1200万円となっていましたが、月にすれば100万円。果たして業者が利益を上げられるほど儲かるのか。
 市民の財産である市役所の土地を使って儲けるなんて許せません。市も収入が上がれば何でもいいのでしょうか。あまりにも儲け優先のやり方ではないでしょうか。
 市役所駐車場には、黄色い業者看板が立ちました。ここは市役所の駐車場と呼ぶのか、タイムズナントカの駐車場と呼ぶのか・・・市民からも怒りの声が届いています。
 今日は明日からの一般質問の前の貴重な準備日。朝から寒い一日でした。
 今日12月2日は私の生まれた日です。三回目の成人式もだいぶ越しました。これからはもっと日々充実したと感じられるような一年一年を重ねたいと思います。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-12-02 17:50