<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ブログが送信されなかった昨日

■ 9月第三回定例議会が閉会しました。

 9月4日から10月10日まで、長かった9月議会が閉会し、最終日、日本共産党提案の国に対する意見書「『沖縄戦』をめぐる教科書検定意見の撤回を求める意見書」が共産党、民主党・社民ネット、公明党、自民党の一部の賛成多数で可決されました。
 沖縄県議会をはじめ、沖縄県内41全市町村の議会が、教科書検定意見の撤回と「集団自決』に関する記述の撤回を求める意見書を可決、提出するもとで、「集団自決」の記述についての検定意見の撤回と、同記述の回復を求めたものです。
 こんな当たり前の意見書に対して反対討論がありました。国の政策的なことに踏み込むのは越権行為だというのです。
 しかし歴史の事実を塗り替えることはできません。そして沖縄県民の怒りから目をそらすことはできません。
 国の政策に対して物言えないような地方議会では民主主義は育ちません。
 
 昨日は一杯言いたいことや考えたことがあったので、夜遅くブログをかいたのにもかかわらず送信不能となってしまいました。
 9月議会が終わったばかりなのに、12月はあわただしくやってきます。10月20日には、市民ホール会議室で、市議会報告会を開催します。おいでください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-10-11 23:02

なにやら忙しく連休も終わってしまいました。

■ 今日が体育の日だったらしい・・・

 体育の日は10月10日に限る!なぜなら晴れの特異日なのです。その上、誰でも覚えやすく忘れない。
 今日は朝から湿度も高く、10時ごろには雨も降ってきました。本当にすっきりしない体育の日。とはいっても、だからって何にも体育とは関係がないんだけれど・・・
 朝から会議に出席して、午後はご近所の方が亡くなったので、ご遺族の相談をうかがいに行き、それから相原に、駅前ロータリーの水溜り解消の工事をお願いしてあったものが完了しましたというので、見に行きました。
 仮設ロータリーですから完璧な舗装にはなっていませんが、水がしみこんでいきやすいように、砂利が敷いてありました。これで少し様子を見ることにしましょう。
 その後久しぶりに相原のラッテまで足を伸ばし、マンゴーのジェラートを食べてきました。祝日とあって、大勢の方が家族連れで訪れ、思い思いのアイスクリームを食べていました。
 我が家では、みるく工房ピュアから牛乳を配達してもらっています。週二回配達で、1日1本づつ骨粗しょう症予防に飲むようにしていますが、おいしくて飲みやすい牛乳です。
 値段が高いのがちょっとね・・町田の美味しい牛乳がもっと普及すればその辺も解消されるのですが。
 都会で、酪農を続けていくのは本当に大変です。頑張るピュアの皆さんがいつまでも仕事が続けられるように応援していきたいと思います。
 連休、休むこともなく終わりました。いよいよ10日は9月議会最終日です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-10-08 22:40

第16回町田ごみフェスタ

f0020662_1333155.jpg
金木犀の香りに包まれてごみフェスタにぎやかに。

 秋晴れの日曜日は市内各地でさまざまなイベントが行われました。
 午前中は、リサイクル文化センターを会場に行われた「まちだごみフェスタ」に参加しました。我が家から尾根緑道を歩いて行きましたが、秋風に吹かれて気持ちよい散歩になりました。
 ごみフェスタも今年で16回目。最初のころは、私も桜台自治会から実行委員会に入って子供向けの遊びコーナーなどを担当したり、新婦人のフリーマーケット参加で汗を流したものでした。
 今日は10時のオープニングで、壇上に並び来賓としてご紹介を受けました。
 出店団体も去年と比べて随分変わったような気がします。一とおり見て歩き、花の家でお花を買ったり、武蔵丘中学校の吹奏楽部のお母さん達のあげパン、シルバー人材センターで手すき和紙のレターセット、美術工芸館の箸置、その上、井上議員のボーイスカウトのたこ焼きとフランクフルトを買ったりして、手には荷物が一杯になりました。
 帰りがけに、大賀ぐう糸館でハスの花の写真展を見てから、歩いて帰りました。金木犀が咲き始めて、そこはかとなく香り、尾根緑道ではコスモスが咲き始めました。

 午後からは、バスで町田へ。パークアベニューのイベントが繰り広げられていました。大道芸や多喜夫のロックソーランなど本当ににぎやか、大勢の人垣ができていました。人ごみの中で、殿村議員夫妻に出会いました。「ネパールに学校を」とがんばるWさんにも久しぶりで会いました。
 今の3・4・11線になったところは東急広場と呼ばれ、かつて噴水広場があって、大きな木が何本もあってハクセキレイが夜になると休みに来ていました。
 そこではフリーマーケットや、捨てられたり飼えない動物が心優しい人たちに引き取られていきました。
 暑い8月の日、反核町田フェスティバルもやりました。人が集い楽しむ町が必要だと思います。もっと緑が一杯なければ町といえません。
 町田文学館に会議があって出かけたのですが、会議が終わって短い時間でしたが、文学館の企画展「遠藤周作展」を見てきました。
 町田の玉川学園に住んで生涯を終えられた、遠藤周作のめったに見ることのできない貴重な資料も展示されていてなかなか見ごたえのある展示となっていました。夕暮れの町田を歩いて駅に向かうと、昼間とはまた違う世代の人々であふれていました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-10-07 13:33

映画「フラガール」を観に。

■  人生には降りられない舞台がある・・・

 今全国で50万人とも言われるフラダンスブームです。地域センターでは老いも若きもハワイアンのメロディーにあわせて踊るグループを見ることができます。先日の忠生市民センターまつりでも発表がありました。
 昨日、映画「フラガール」実行委員会主催の映画上映会が、昨日市民ホールで行われたので観に行きました。
 
 時代は昭和40年。石炭より石油という「エネルギー革命」によって石炭産業が斜陽化し炭鉱閉鎖にゆれるまちの起死回生策として取り入れられた、ハワイアンりゾート計画の目玉フラダンスショー。
 踊りはまったく素人の炭鉱の娘達と東京からやってきたダンサーとの心の交流が温かく描けていてほろりとさせられる作品になっていました。
 今晩9時からフジテレビでも放映されます。たまにはこんな映画もいいかな。
 それにしても”人生には降りられない舞台がある” 降りてはいけない舞台もある・・・降りなければいけない舞台もある・・・なかなか示唆に富んだ言葉ですね。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-10-06 11:45

あっ銀杏が・・

f0020662_13201056.jpg
■ 秋ですね。

 昨日市役所の駐車場の外の歩道を歩いていると銀杏が落ちていました。見上げると大きなイチョウの木にまだ少し白っぽいまあるい銀杏がなっていました。
 毎日通るのになかなか気づかないものです。季節は秋なんですね。(写真は昨年秋の黄色く色づいた市役所のイチョウの木です)

 今日から国会は福田首相の所信表明に対する代表質問が始まりました。テレビを見ていると、民主党の質問に対して、福田首相は、ほとんど棒読み。
 これでは誰が総理になったって同じです。それぞれの省庁の官僚が作った作文を読み上げるだけ。
 希望と安心、信頼を掲げる政権が何を目指すのか見えません。ソツガないといえば言えるのでしょうが・・・
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-10-03 13:20

うそを真実といわないでください。

■ たとえ醜くても真実を知りたい・・・

 9月29日沖縄県宜野湾市で、「教科書検定意見撤回を求める県民大会」が行われました。報道によれば、会場にあふれるほどの11万人の県民や本土からの支援の人々が集まり、先島諸島での集会参加者も含めれば、12万人の人々が「集団自決」検定撤回をと怒りの声を上げました。
 県知事を初めとして、集団自決経験者も、戦争を知らない高校生も、すべての人が、「いまこそ、全県民が一丸となってたちあがり、教科書から沖縄戦における軍隊による強制『集団自決』の削除に断固、ノーといおう。」と心一つに抗議の意思を示しました。
 高校生代表の照屋奈津美さんと津嘉山拡大さんは、「教科書から軍の関与を消さないでください。あの醜い戦争を美化しないでほしい。たとえ醜くても真実を知りたい。学びたい。そして伝えたい。」と訴えました。
 従軍慰安婦問題といい沖縄戦問題といい歴史の真実を塗り替えることはできません。二度と再び過ちを繰り返さない決意に立って、この国の進むべき道は、しっかりと憲法9条を守り抜くことです。
 日本共産党町田市議団は、今議会に、「教科書検定意見撤回を 求める意見書」を提案しています。最終日、10月10日に採決が行われます。

 今日から10月。新しく総理大臣になった、福田首相の国会での所信表明演説がありました。 テレビで見ていましたが、政治の混乱を招いたことへの反省もなく、根本的に、国民のくらしをどのように守るのか、参議院選挙で国民が示した自民党ノーの意思をどう汲み取るのかの表明もなく、テロ特措法延長はご理解いただきたいと述べ、構造改革路線は断固継続するという姿勢で、崖っぷちに立ったまま政治を続けようとしています。
 国民世論を広げて、自公政権を追い詰めるときです。力を合わせて 頑張りましょう。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-10-01 16:18