<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雨の日曜日。ジャスミンが咲きはじめました

f0020662_16332965.jpg
■  みんなの願いで社会を変える

 青年が元気!22日の「青年のつどい」は参加者が50人だった。と息子が話してくれました。「人間らしい生活を」「学費を下げて」「憲法守れ」「正規雇用を」「若者を切り捨てにする社会はゆるせない」などなど、みんなの願いで社会を変えようと頑張り始めています。
 今日は一日町田中を宣伝カーで走っています。
 息子が伴走車にするためマイ宣伝カーを持っていってしまったので、私は家で、昨日の「全国決起集会」の志位和夫委員長の報告ビデオをゆっくり見ました。日曜討論やサンデープロジェクトも久しぶりにゆっくり見ました。
 それにしても安倍首相ってなんて舌足らずなしゃべり方をするんだろう。美しい国ばっかり連発して。国民の怒りにかみ合わずからまわりするばかり。
 どの政党がこんな格差と貧困を作り出したのか、そのことが問われる参議院選挙になります。
 安心して、幸せに生きる権利を守るためにがんばり時です。
 我が家の出窓のジャスミンが咲き始めました。なんともいえないよい香りが部屋中に漂っています。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-24 16:33

若者の願いの実現へがんばります

f0020662_15385647.jpg

 朝の相原駅で

 昨日の朝は相原駅で宣伝をしました。今日行われる「町田青年の集い」の成功のため、多くの若者に働きかけようと言うことで、普段は朝起きない大学4年になった息子と息子の友達のS君を乗せて相原駅に。
 駅では地域の後援会の皆さんがスタンバイしていました。そこへこの春大学を卒業して、共産党の専従になったI君とYさんもきてにぎやかに朝の宣伝を・・。
 「高すぎる学費を下げて!」「若者に仕事を!」「年金問題、住民税の増税は許せない」など一人一人の言葉で訴える青年はフレッシュでビラのうけとりもいつもの倍でした。
 とりわけおじさんおばさん世代のいわば私たち世代の方が、会釈しながら青年達からビラを受け取っていかれました。たまには若い人たちとのドッキングもいいものです。
 
 今日は夏至。一年で一番日の長い日です。朝から久しぶりに雨でした。私はこんな低気圧の日は決まって頭痛になります。
 今日はまた特別。なぜなら数週間前に、かぶせてあった金属が取れてしまい、反対の歯で噛んでいたのですが急に痛み出し歯医者さんに行く羽目になりました。
 歯は比較的丈夫だったので、ショックでした。歯医者さんはこわいので行きたくなかったのですが、近くの歯医者さんに急患で夕方5時半に入れてもらい、見てもらうことができました。
 あの椅子の上に乗って倒され、目の前にライトが来るだけで椅子の肘掛に思わず力が入ってしまいます。炎症を起こしているので、とりあえずかぶせていた金属をとる作業で今日はおしまい!これから長い歯医者さんがよいが始まります。
 あじさいがそこここに美しい季節になりました。参議院選挙は、国会延長のため、投票日が伸びました。予定していた、自治体学校も、参加できそうもありません。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-22 15:39

一般質問が終わりました。

■ 昨日2番目に一般質問に立ちました。

 市民の願い実現のために頑張るのが議員の仕事です。

 昨日は2番目に一般質問を行いました。今回で23回目の一般質問ですが、毎回準備に時間を費やし身も細る思い(?)で当日を迎えますが、今回も同じ。
 組み立てるまでに時間がかかるのですが書き始めてしまえばほとんど見直しをせず、ぶっつけ本番よろしく壇上に立ちます。
 思い切りが良いのがとりえ!後は自分の怒りと市民の怒りを重ねあわせ、市民の皆さんの願いをなんとしても実現させたいの思いで質問します。
 今回は多摩境駅広場のバリアフリー化や、通路補修や暗い駅構内を明るくすることなどを求めました。必要性は認め今後調査検討するとの答弁がえられました。案内板表示についても京王と協議して進めていくと約束しました。
 また、はしか蔓延を食い止めるために小学生から大学生までの希望者への予防接種を求めました。明快な答弁はえられませんでしたが、ワクチンが不足する中、市内70の予防注射を行う医療機関の在庫状況を調査することも求めましたが、調査すると約束しました。
 もう一項目は石阪市長の一般質問に対する答弁についてです。市長就任以来石坂さんという人は、議員の個別の権利である、一般質問に対して、経営改革には熱心に答弁するけれど福祉や教育、市民生活といったテーマには答えません。
 なぜ答弁しないのか、を質しましたが、「基本姿勢は施政方針演説で述べている。」と答えるばかりでした。
 市民の代表であり市民の期待を背負って議員として、一般質問に立つのですから、市長は丁寧に市民に対して答える必要があります。
 かみ合わないまま1時間のもち時間は終わりました。

 今朝は多摩境駅で後援会の皆さんと宣伝を行いました。
 昨日の議会での質問の報告をして、今日は、年金問題についての共産党のビラをまきました。
 住民税増税問題のプラスターを並べハンドマイクで「年金問題は、民主党の菅直人しが厚生労働大臣の時代に作り出され、自民・公明の歴代内閣の厚生大臣が推し進めたものです。参議院選挙では、清潔・クリーンな田村智子さんと日本共産党をよろしく」と訴えると若い人もビラを受け取ってくれました。
 今日は一般質問2日目、一日7人の質問をじっと聞いているのも疲れるものです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-14 22:02

明日は一般質問

■ 準備万端という言葉を言ってみたいものです 

 昨日の議案説明会はそれぞれ常任委員会所管分が余りに少なく、全部で1時間もかかりませんでした。
 補正予算がほとんどないためです。
 当初予算の枠組みの中で予算執行を行うという方針だそうですが、今回は、議会費の減額補正(議員が2名欠員のため)と、旧ぱるる・プラザを10億6,600万円で購入し町づくり公社に売却するという予算です。
 中心市街地活性化のための多額な出費を伴う土地・建物購入です。市民が今住民税の大幅な増税に怒っているとき、当面必要のない買い物をするなんてゆるせません。
 今日は一日議案調査で本会議はありませんでしたが、午後から民生委員推薦会に出席しました。改選の年は大変です。
 まだ7月までにたくさんの方に引き受けていただくために一軒一軒お訪ねしなければなりません。
 暑い一日でした。明日は一般質問です。私は2番目。毎回一般質問は緊張するものです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-12 22:53

40年の運動の歩みに感銘

 東京土建町田支部40周年式典に参加しました。

 「今日の日を3055人の組合員で迎えました」委員長さんの言葉には、深い重みがありました。
 思想信条を超えて働く建設労働者の権利と暮しを守って頑張ってきた40年。「平和でなければ仕事はできない。なんとしても憲法9条は守り抜きます。」と強い決意が述べられました。
 40周年おめでとうございます。
 悪政にストップをかけ人間らしい暮しが守られるよう力を合わせて頑張らなければと思いました。
 不安定な天気が続きます。こんなときは気分も湿りがちですが、健康に気をつけてお過ごしください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-10 22:27

孔雀サボテン第2弾

f0020662_18392810.jpg
■ 赤い孔雀サボテンが咲き始めました。

 先日もうじき咲きますとお伝えしたように昨日から赤い孔雀サボテンが咲き始めました。あまり美しいので携帯で撮りました。
 植物は心を込めて手入れし、水をやれば必ず応えてくれます。話しかけたり、歌をうたってやると成長するともいわれています。不思議です。
 今日は朝のうち病院に結果を聞きに行きました。帰りに市役所の職員の方にお会いしました。「人間ドックで引っかかってしまって」とおっしゃっておられました。悪いところがあればなおさないとね。
 町田市も無料の基本健診を有料にする考えのようです。有料になってしまったら受診する人が大幅に減るでしょう。市民の命と健康を平等に守るのは行政の責任です。お金の有る無しで命に格差が生まれることはゆるされません。健診有料化には反対です。
 夕方市民の方から電話がかかってきました。まったく面識のない方でしたが開口一番「今度は共産党に入れようと思っているんです。お宅のビラを読みました。」とおっしゃいました。
 年金問題で自民党はサギだと怒って電話をかけて来られた由。知り合いにも話すからといっていただきました。
 日本共産党への期待をひしひしと感じました。その期待に応えられるようなガンバリが今求められているのだと実感しました。
 
 当面一般質問頑張らなければ。6月議会私の一般質問は
  ①多摩境駅広場の整備について
  ②一般質問に対する市長の答弁について
  ③はしか蔓延をくいとめるための市の施策について
の3項目です。
 6月13日2番目ですので、午前10時から本会議が始まりますので傍聴においでください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-09 18:39

いよいよ参議院選挙です

f0020662_23203131.jpg
■ 田村智子事務所開きに温かな激励相次いで・・

 昨日は。朝は相原駅で、自衛隊が、イラク戦争当時のイラク派兵反対の運動などを情報収集していた事実が明らかになったことなどを訴えました。
 国民の動向をひそかにチェックするなんて・・・戦前の暗黒政治そのものです。ホントに怒りがこみ上げてきます。憲法違反の情報収集は直ちにやめるべきです。
 午後は再び相原方面へキャラバン宣伝。宣伝をしていると必ずやめろと怒鳴って出てくる人がいます。何であんなに喧嘩ごしで言ってくるのかなー。
 聞きたくないのも自由。議員が議会のことを市民に伝えたり、政治活動をするのも自由だと思うのだけれど。聞きたくなかったら、「ボリュームを絞って、」とかいってくるならわかるけど。

 夕方からは代々木に開設する参議院東京選挙区予定候補田村智子さんの事務所開きに出席しました。
 温かな激励が相次ぎ元気一杯の田村智子さんは弱い人に寄り添って、問題解決のために頑張れる候補者だなァと実感しました。
 いよいよ参議院選挙まで1ヶ月。忙しい時期ですが、田村智子命(?)で頑張りぬきます。さて今日から6月議会が始まりました。消えた年金問題なども含めて、一般質問でも委員会でも頑張ります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-08 23:20

住民税増税に怒り!

■ 去年の2倍、4倍の人も・・・

 いったいどこまで国民を痛めつければ気がすむのでしょう。6月にはいって、住民税のお知らせがきています。
 今日は午前中会議がありましたが、出席者から、つぎつぎ「今までの2倍の住民税になっていた」「妻は4倍に」など声が上がり増税に対する怒りが沸騰しました。
 三位一体による税源移譲、定率減税の全廃などの影響による増税ですが、国民にはわかりにくく、サラリーマンは今月のお給料からごっそり増税分が引かれることになります。
 昨年に引き続く相次ぐ増税。これ以上増税されたら暮らしていけなくなる人も続出するでしょう。
 その上、参議院選後には消費税の増税が考えられています。大企業には減税を続けて、空前の利益を上げさせておいて、庶民には増税!本当にゆるせません。
 今度の参議院選挙で、増税を推進した政党には厳しい審判を下そうではありませんか。
 今日はとてもいい詩を紹介されました。
         海へ出て見給え
         海はないでばかりではないのだ
         岸辺に浪をうちあげて
         頭からしぶきを浴びせる日もあるのだ
         そんな荒れ狂う海へ乗り出して
         航海する人間もあるのだ
         そんな航海には
         正確無比の羅針盤が必要なのだ        壺井繁治

 いま国民にとっての羅針盤は日本共産党なのではないでしょうか。
3時から地区委員会の宣伝カーで小山田桜台、清澄平、はなみずきの丘で宣伝をしました。久しぶりに、元市議会議員のSさんもマイクを握って憲法守れと訴えてくださいました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-03 23:10

小山田では田植えが始まっています

f0020662_22543920.jpg
■ 田圃に水が張られていよいよ田植えです。

 町田でもめっきり田圃が少なくなりましたが、小山田では今、田植えの真っ盛りです。
 機会植えのところもありますが、腰をかがめて、手で植えている農家の方もおられます。
 日本の原風景だなあと思いますが、減反を強いられ、田圃はどんどん宅地になってしまいます。
 先日行った佐渡はやはり米どころ、広い広い水田が広がっていて、久しぶりに一面の田圃を見て感動しました。残された町田の田圃をこれ以上減らさないためには、市としてもきちんとした対応が必要になってきます。
 続けても食べていける農業、後継者作り、税金徴収を農家にとって不利益にならないように行うことなど、当たり前のことを実行することが求められています。
 
 今朝は、多摩丘陵病院に予約の日だったのでいきました。少し健康にも注意しなければならない年齢になったのだと思います。病院では随分知り合いの方にお会いします。お互い「どうされたのですか」に始まって自分の病気を披瀝するのが、病院での社交(?)のようです。70日分の薬をもらい血液をとられ、次の予約をしてお会計は10550円でした。うーん医療費は暮しに響くなあと改めて実感しました。
 終わってから、久方ぶりに立川の実家に行きました。モノレールに沿って車を走らせると中央大学で道は途絶えてしまうのですが迂回して多摩動物公園に出て、いなげやの手前を右折して、多摩川の橋をわたります。多摩川にも近年橋がいっぱいかけられ、以前の関戸橋の渋滞は解消されました。いつも実家に行くときは亡くなった息子が一緒でした。思い出されて40分ほどの道のり、涙がこみ上げてきました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-06-02 22:54