<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

長かった3月議会が閉会しました

3月29日町田市議会第1回定例会が閉会しました。

 28日1番目に私は一般質問に立ちました。
 「町田市のごみ問題解決の方向性と具体化を問う」という質問に対して石阪丈一市長は「当面の施政方針に述べたとおり」を繰り返すだけ。
 施政方針に対しての一般質問なのに・・・
 この市長の不誠実な答弁には他の議員から「答えになっていない」と野次が飛びました。

ごみ有料化で市民には二重の負担増

 ごみ有料化で当初半年で5億円の収益が上がると見込んでいたものがなんと8億円の収入になりました。市民一人当たり2000円の負担増となったのです。
 
ごみの総量は、2004年度4月~2月と2005年度4月~2月まで比較してみてもあまり変わらないのです。昨年の10月実施の前には膨大な量のごみが出されましたが、総量は減らないのです。なぜなら、ごみの元を作り出している生産者の責任が問われないからです。大量生産、大量消費のシステムが変わらない限りごみは減りません。

 有料化で市民にペナルティを課すのではなく、今の資本主義経済のもたらす害悪の部分、「儲かればよい」という考えを改めなければならないと思います。1枚80円のゴミ袋をわざわざ購入して焼却してしまう愚に気がついてもらいたいものです。
 なのにせめて値下げをという質問には無情にもその考えはないという担当者の答弁でした。

子どもの医療費は無料に

 また、23区ではどこでも就学前までは無料の医療費。町田では4歳未満児までは無料(所得制限がない)ですが、就学前まで引き上げるべきという質問に対して、さまざまな子ども行政の中で財政的に大変だという理由で、その考えはないという答えでした。
 でも就学前までに引き上げても、2000人増。市の負担は8600万円です。
 新庁舎に200億円ものお金を投入するほどの財政力のある町田市です。子育て支援とは名ばかりです。

小山田桜台~多摩センター行きのバスがあれば・・・
 また公共交通としてのバスの充実を求め、小山田桜台から多摩センターまでのバス路線延伸を求めました。これには、実現のために努力すると回答がありました。
 都県境を越してもシルバーパスを使えるようにとの質問にはバス協会に要望する都にも要望していくとの答弁がありました。

 ■信頼に値せず(?)

 一貫して市長は答弁せず、自らの政策に対しても、口を閉ざしたままでした。信頼を取り戻すという触れ込みはどうなったのでしょう。他の議員も同様の感想を持ったようですが、後味の悪い一般質問でした。


尾根緑道お花見情報

桜美林大学よりの入り口の桜は八分咲き。小山田南小学校の上はまだまだですが、菜の花の黄色いじゅうたんが素敵です。4月2日は雨になるかもしれません。土曜日のほうがベターかも。ただし駐車場はありませんから、バスでおいでください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-30 16:27

FOMAってなんだったんだろう

先日タイトルにFOMAってなーにって書いたけど

 意味不明だったことでしょう。ブログをお読みの皆さんにお詫びします。
 実は携帯を買い換えたのです。
 見た目に弱い私は、薄紫の丸窓のF902Iという最新の(?)機種にしたのです。が・・・使い勝手が、前のと全然違うのです。メールを打つのに一苦労。
 あれから日にちが経ちましたから、ようやく慣れてきました。でも指紋センサーやら、お財布ケータイなんて必要なのかなー。

 いまだにFOMAってなんだったんだろうと意味不明なのです。

明日から町田市議会は一般質問です。

 市長・市議選のあったこの3月議会は、通常の議会と違い、24日に議案の表決は終わっていますが、明日27日から一般質問です。
 今回は36人の議員中21人が質問します。日本共産党は5名全員が質問に立ちます。明日は、殿村議員です。
 明後日10時から1番目に私が質問します。新しい市長の考えを聞くわけです。インターネット中継もしますのでご覧ください。

尾根緑道お花見情報

 いよいよです。咲き始めました。遠くから見ても薄桃色に膨らんでいるのがわかります。
 4月2日ごろはお花見に最高です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-26 23:30

FOMAってなーに

2日間の委員会が終わりました。

 新しい議会になっての3月議会は通常の議会と違って、審査順序が変わります。常任委員会が先に来て、その後、議案の表決があり、一番最後に一般質問なのです。
 
 今日は都市環境常任委員会2日目。建設部の一般会計予算からでした。
 今日は委員会傍聴者がまたいっぱいでした。何に関心を持ってこられたのかというと、次の「忠生土地区画整理事業会計」に対してです。

 区画整理事業を2006年度中に終わらせるために、学校用地として確保されていた土地を業者に売却する計画が明らかになったためです。

 住民の合意が得られない計画を進めることは、許されません。学校ができない事情があるなら、地域の方たちと、とことん話合いを持つことが求められます。
 予算に対して私とW委員が反対討論を行い、O委員が賛成討論を行いました。しかしながら賛成多数で可決しました。
 この予算には{住民に対して十分な情報開示を行うこと}という付帯決議がつけられました。

 私は早速挙手して、「少数意見の留保」を求めました。めったにないことなので、議会事務局長が説明にこられました。賛同者が一名あったので、可決されました。民主主義と言うものの典型を見る思いがしました。
 ここにも町田市の税金の使い方、集め方が問われています。
 一番最後の10号議案(2006年度一般会計予算)に対してはごみ有料化による10億円の手数料収入が市民負担を増す予算であることを理由に反対討論を行いました。

 新たな委員会が終わりました。なんだか、どっと疲れました。
 3月いっぱい気の抜けない毎日です。

 今日、委員会室から眺めていると市役所の庭の桜が二輪ほころびていました。びっしりつぼみをつけた枝は重たげです。 町田のさくらまつりは4月8,9日です。花がもつのか気がかりですが、尾根緑道の桜はいろいろな種類の桜が植えてあるので、十分楽しめます。皆さんぜひおいでください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-22 23:45

オーバーを脱いでみたら

やっぱり寒かった。

 朝の気温は8度。やはり寒いんだ。睡眠不足の頭で議会に向かいました。

 今日は、朝一で三輪のペット霊園を見に行くことになっていました。
 建設反対の方々がゼッケンをつけ、のぼりを立てて私たち9名の都市環境常任委員を出迎えてくださいました。初めて目のあたりにして、なるほどこのみどりなくして住環境は守れないと思いました。

 ペットの墓地は必要かも知れません。
 でも入り組んだ住宅地の奥、畠がひろがり、小高い里山がそこに連なる静かな土地に、ペットの遺体を焼く焼却場やコインロッカーのような(?)墓地はそぐわないのではないでしょうか。
 連担する山の向こうは寺家ふるさと村(横浜市)です。夏にはホタルが舞い、たんぼや小川の流れの美しいところです。

第一委員会室に戻ると、さきほどのゼッケン片手に、急いでみえたのでしょう。
 住民の皆さんが大勢集まってこられました。審査は後でしたから、その必死さに頭がさがります。
 請願は全員一致で採択されました。

でもやはり春なのです。

 ガラス越しに見える公孫樹や欅の細い枝先が一回りふくらんで芽吹くときを待っています。
桜のつぼみも重たげです。
 もう風は春色・・・

息子、建(たける)にとっての結(ゆい)

 先週の金曜日に、以前、「結」と言う障がい者の小規模作業所で建がパートとしてお世話になった同じパートやボランティアだった皆さんからお手紙と花かごが届きました。
 建の早過ぎる死を悼み、家族への慰めの言葉と結で建がどんなに皆さんに優しく接していただいていたかを思って、また涙が止まりませんでした。

 一人、建の遺影に向かい合うと「何でしゃべってくれないの、お母さんて呼んでよ」と声を出して泣いてしまうのです。

 33歳にもなる息子の写真の前には小学生のすきそうなものばかり並んでいます。
 ポッキー、ヤクルト、チョコパイ、紅茶花伝、シュウクリーム、小枝、サーたーアンダーぎー、蜂蜜の壜、おいしそうに食べる建の表情が思い出されます。

 結はもうありません。
 小規模作業所の運営がいかに大変か。結は大きな組織との合併を選ばざるを得ませんでした。
 でも利用者さんの胸にも、働く仲間の中にも、「結」と建は生き続けていくことでしょう。

 明日は春のお彼岸です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-20 23:41

メールが開けない?

パスワードがわからなくなった

 昨日の夜、メールがたまってしまったので、パソコンに向かいメールを開こうと思ったら、開かないのです。メールが来ると携帯に転送されるのでわかるのですがパソコンで読まなければなりません。
 何度も試みるのですがダメ。記憶力が鈍ったかとがっかりしていたのですが、今日落ち着いてトライしてみれば何のことはない、@が重なっていたのです。
 めでたしめでたし。

春の嵐

 風と雨の強い夜です。
 ベランダの植物たちにこのところ忙しくてみずやりが十分でなかったのでちょうどよいお湿りになりそうです。一気にチューリップが成長してくれるでしょう。

 明日は予算や条例に対する質疑の日です。
 介護保険が大幅に改定されます。介護保険料は基準額で1000円の値上げ。4700円(月額)
 高齢者に対する影響は計り知れません。長生きすればするほど負担が増える今の仕組みでは、安心して暮らすこともできないではありませんか。
 春の嵐の後に花咲く暖かな日の来るように、頑張らなければ。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-16 23:25

三月議会真っ最中

寒い毎日が続きます

 昨日、今日と議案説明会でした。それぞれの担当部署ごとに丁寧に予算と条例を説明してくださるのですが、あまりの細かさに頭がボーっとなってくるのです。

 それを聞いて質疑通告を出すわけですが、時間の余裕もなくあっという間にまたまた担当者が聞き取りにやってくるのです。いつも思うのですがその道の専門家の職員さんの、仕事に対する真摯な態度に頭が下がります。

 今日は全員協議会も開かれました。
 定率減税廃止や、老齢者控除などの廃止で、市民税収入が増えると言う話でしたが、市民にとっては大幅に税金が増税になると言うことです。納得いきません。

 新市長の、新聞報道にあった政治資金規正法、公職選挙法疑惑に対する釈明がありました。

 信頼される市政を標榜される市長らしく、もっとすっきりした形が取れなかったのかなとの思いがしました。
 
 政治家は多くの制約があります。それはどこからもひも付きになってはならないと言うことです。

 私の机の前には日本共産党の衆議院議員だった高知県の山原健次郎さんの書がかけてあります。「ほろほろと 三椏(みつまた)の散るけもの道」
 孤高の精神が伝わってきます。
 われわれも斯くありたいものです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-15 23:45

今日は息子が亡くなって一ヵ月

建(たける)が突然私のもとから居なくなって一ヵ月がたちました。
 
毎日、「行ってきます。」「ただいま。」と息子の遺影に声をかけるのです。
 家にいるときはまだあの子がすぐ傍にいるのに、外にでるとあれこれが思い出され、涙が突然でてきたりするのです。
 もう一ヵ月もたっていたのですね。
 行きつけのクリーニング屋さんも、団地商店街の肉屋さんも、息子のために涙を流してくださいました。地域の皆さんになじんでいたのだとわかりました。Nさんは詩を寄せてくださいました。

    「千の風になって」

    私のお墓の前で 泣かないでください
   そこに私はいません 眠ってなんかいません
       千の風に  千の風になって
    あの大きな空を 吹きわたっています

    秋には光になって 畑にふりそそぐ
   冬はダイヤのように きらめく雪になる
   朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
     夜は星になって あなたを見守る

    私のお墓の前で 泣かないでください
   そこに私はいません 死んでなんかいません
        千の風に  千の風になって
    あの大きな空を 吹きわたっています

        千の風に  千の風になって
    あの大きな空を 吹きわたっています

    あの大きな空を 吹きわたっています


  この詩に励まされました。その後偶然にHさんからいただいたMD (新垣勉の命どぅ宝)の7 番目の曲が「千の風になって」であることがわかりました。
  私は繰り返しこの曲を聴いています。
 昨日は春一番が吹きました。春風になって息子が来てくれたのかもしれません。  
 
 明日から三月議会です。頑張らなければ。
 でも質問原稿を書いている私にお茶を持ってきてくれる建はいません・・・・
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-08 13:06

あっという間の1週間でした

喜びをともに

 連日、地域の皆さんの、「ご苦労さん会」が開かれともに当選の喜びを分かち合っています。
手作りのお料理が並びみんなの笑顔が本当に輝いて、寒かった選挙戦を一気に忘れさせてくれました。

 そう、気がつけば3月。先日はおひな祭りの前日にあわてて小さな紙のお雛様を出して飾りました。

 このところ、毎日息子に、お花が届きます。私への当選祝いも一緒に飾ってあるので、息子の部屋はお花でいっぱいです。

 昨日は仙台に住む、建の高校時代の友人Mさんから花かごが届きました。息子が心の中で ずっと好きだった人です。短い生涯を終えた息子に「安らかにお眠りください」のメッセージが添えられて。

 もう、喘息も、アトピーも腸の難病も苦しまなくていいんだね。Mさんのお花とってもきれい。
建くんよかったね。

 詩や絵手紙、ファックスも届けられます。皆さんに励ましていただいています。本当に、皆さんありがとうございます。

9日から3月定例議会です。

 市長が代わったもとでの市議会です。わが議員団は2日かけて議案の検討を行いました。
 骨格予算とはいえ、新市長がどのような施政方針で臨んでこられるのか。
 わが議員団は、掲げた公約実現のため全力で、頑張ります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-05 23:45