<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

これからの4年間も全力でがんばります!

■日本共産党5名全員当選!!
f0020662_355444.jpg

2月26日に投開票された町田市長・市議会議員選挙で、日本共産党は現職5名全員の当選をはたしました。

「200億円の新市役所の建設より、市民生活優先の市政を」と訴えて、選挙戦をたたかいぬいてきました。これからも市民のみなさんの暮らしや教育・福祉、営業を守るために全力でがんばります。

さあ、明日から新しいスタート。みなさんの願いを実現するために元気に活動します!みなさんの地域や職場、学校のなかの要求やねがいや要望を私にお寄せください!

これからもどうぞ、佐藤よう子と共産党議員団をよろしくおねがいします。

【日本共産党の候補者の得票結果(選管確定)】
・佐々木とも子/3910票 ・たかしま均/3709票 ・とのむら健一/3612票
・佐藤よう子/2898.84票 ・細野りゅう子/2787票
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-27 03:09

明日は告示日

いよいよ明日は告示日です。


 最後の土曜日ということでわが事務所も気合が入りました。
 昨日から若者の応援が入りました。息子(大学2年生)の友人がボランティアでアナウンサーを買って出てくれました。
 
 候補者カーのお化粧も済み、事務所看板の準備もできました。明日を待つのみです。スタッフの仕事はこれからでしょうが。
 町田のこれからの市政のあり方が問われます。
 税金は新庁舎よりも市民生活に。
 市民の暮らしや、教育を守るために頑張ります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-18 22:13

息子建(たける)へ

途絶えていたブログ

 2月8日 あの日あなたはいつも通り朝の新聞配達をして、朝の宣伝に出かけるわたしに手を振ってくれました。
 いつもかぶっている青いニットキャップをかぶっていないので「帽子どうしたの?」と声をかけると「今日はあたたかいから」と言って使い込んだ自転車で次の配達場所に走っていきました。

 相原駅での宣伝を終えて帰宅するとあなたは洗濯物をたたみ、次の洗濯物に取り掛かっていました。私が作った甘い玉子焼きとソーセージ、サラダとトーストで珍しく一緒に朝食を食べたのでした。お昼も一旦帰宅したわたしと残り物でしたがご飯を食べました。「いってくるね」と声をかけたのがあなたとの最後の会話になるとは・・・・

 あの日は夕方から町田駅頭で街頭演説会がありました。終わって夜の決起集会まで時間があったので、東急デパートであなたが好きなお菓子をいっぱい買いました。集まりが終わって重いお菓子の袋を提げて駐車場に急ぎ、帰りに事務所に打ち合わせのためによりました。

 そのときです。あなたの弟から電話が入りました。「おかあさん、建(たける)くんが倒れた。救急車を呼んだから」
 私は急いで車のエンジンをかけました。左手の消防署から救急車と消防自動車が出るのが見えました。
 ほぼ同時に到着して、救急隊員の方と階段を駆け上がりました。リビングの床の上に横たわっていたのは目を見開き、物言わぬあなたでした。

 それからのことはあまりに一気に押し寄せてきて、いまだにわたしは受け止められないでいます。
 あっという間にあなたは帰らぬ人となってしまった。呼んでも呼んでも起き上がってくれませんでした。
 北里大学病院の救急救命センターの担当医から「運ばれたときにはすでに心肺停止の状態でした。お気の毒ですが蘇生の見込みがありません」と告げられたときわたしは「何を言われているのだろう」と理解できないでいました。「あの子が死んだということですか?」と問い返していました。
 あのときの先生の目を忘れることはできません。黙ってうなづかれました。
10時15分でした。

 それから相模原警察が来て、翌日法医学検死が行われ死因が「胸部大動脈瘤破裂」ということがわかりました。33歳の生涯でした。

 あわただしかったお通夜、告別式が終わってあなたは自分の部屋に戻ってきましたね。
 あなたの記していたお天気記録のカレンダーは8日でとまったままですよ。毎日、新聞配達をするあなたには、お天気は最大の心配事でしたね。明日の天気は建にきけといわれるほどお天気博士でした。

 今日は曇りのち霙でしたよ。たけるくん、あしたの天気はどうなの?


 2日後は町田の市長・市議会議員選挙の告示日です。頑張りぬいてよい結果を出すことが今まで陰で私を支えてくれたあなたへのプレゼントになると思います。

              建くん見守っていてください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-17 23:35

雪の朝

寒さに慣れたよ 

 未明の雪は朝、4階の我が家の窓から見える景色を真っ白に染めていました。
 少し雨が降ったせいか歩道はシャーベット状になっていました。

 今朝は多摩境駅、駅への通路は天井から滝のように雨漏りがします。先日道路補修課の方に見てもらった箇所は漏っていません。修理が終わったようです。
でも新たな雨漏りが。

 今朝の寒さは寒さのうちに入りません。慣れたのかもしれません今朝は地域の皆さんが、4人応援に来てくださったので、ビラもたくさん配れました。次々ビラができてきます。通勤の皆さんの電車の中での軽い読み物になれば幸いです。

 終わって車に戻ろうと雨漏り通路を出ると階段の雪かきをしている人に会いました。町田市の道路補修課の職員の方々です。朝早くから出勤して市民が坂道や階段で転ばないよう雪かきをしているのです。ご苦労様といいたい。なのに現場の職員削減ばかりいう人がいます。目立たないところで、市民の安全を守ってくれている人がいるから、私たちは、安全に暮らすことができるのです。
 帰りの道路はずいぶん雪が解けていたのでした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-07 21:30

久しぶりに市役所の共産党控え室へ行きました。

会議録署名
 昨年の12月議会の会議録に署名をしに、議会事務局にいきました。
 事務局の皆さんも議員が来ない今は、次の仕事の準備ができることでしょう。もう1ヶ月もしないうちに、新しい議会が始まるのですから。

 私の机の上はいま、置いてある物はウエットティッシュだけです。わが市議団、主のいない机は個性豊か(?)どのような状態かは想像にお任せします。
 Yさんの淹れてくださったコーヒーの味は格別でした。
 5人そろってまたこの部屋に戻ってくるぞ!と心に誓って控え室を後にしました。

戸籍謄本
 立候補にあたって届け出するために、1階の市民課で戸籍謄本をとりました。ついでに印鑑証明も取りました。手数料がばかになりません。謄本2通、印鑑証明1通で1200円になりました。
 実印かどうか証明するのになんで300円もするのか。戸籍なんていう日本独特のものに450円もの手数料を払わなければならないのかわかりません。

 その上本人かどうか確認されました。
 以前確認するものの持ち合わせがなかったので、「写真入の議員手帳じゃだめですか。」と見せたのですが、ダメでした。いまは、免許証は持って歩かないので、国民健康保険証を見せるようにしています。

 めったにお医者さんに行かない私ですが身分証明のために、毎月高い国民健康保険税を払っているのかもしれません。
 それにしても高すぎるー!町田の国保税。その上資格証(1年間滞納すると保険証をとりあげられ、資格証というものに代わりお医者さんの窓口で、10割負担となる)発行東京一なのです。 命と健康、市民の暮らしを守るために頑張らなければ。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-06 19:02

立春とはいえ寒い一日

男女平等フェスティバル

 今日は第6回男女平等フェスティバルが町田市民フォーラムで開かれました。毎回参加しているのですが今年は若い青年によるヒップホップなどでオープンしました。
 若いということはそれだけで素敵なことなのですね。

 今年の講演は朴慶南(パク キョンナム〉さんです。
実は昨年も同じような時期に同じ場所で同じテーマで講演がありました。
 町田自治体学校です。なのにひきつけられてしまうのです。飾らない話し方、パワー全開の語り口。そして私の頬を涙が伝いました。
 「私以上でもなく、私以下でもない私」一人一人が輝いていられる社会こそ真の平等社会になると思います。
ことさらに男女平等なんて叫ばなくてもすむように・・・


春~は名~のみ~の風の寒さよ~
 午後から宣伝カーで街頭宣伝。
寒い北風が吹き立春なんて到底思えない一日でした。
 でも今日はいいことがあったのです。
Sさんご夫婦がお仲間になってくださったのです。
 ほかほかと心が温まる一日でした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-05 00:43

神奈川中央交通本社に行きました

今日は節分

 季節を分ける日です。朝の体感気温。とのむら健一議員は8度だったそうですが私には町田駅の温かさは本来の空気の温かさでなく、人の流れの発する熱エネルギーのように思えます。

 今日は節分。豆まきの日です。以前はどこのいえでも子どもが小さかったので豆まきをしました。団地の階段が豆でいっぱいになりましたが近頃はさっぱり見かけません。
鬼は外。福は内・・・・・・一人一人鬼も福も違うでしょうが私にとっての鬼は「戦争」、福は「平和」です。


平塚へ

 午後平塚駅前の神奈川中央交通本社に地域の人たちと出かけました。
 神奈中バスの小山田桜台~多摩センターへの延伸を要請するためです。
 何度も行っているのですがなかなか実現が難しいのは「採算」が取れるかどうかなのです。
 多摩センターに行くバスができれば京王線や多摩都市モノレールにもつながり便利です。また多摩丘陵病院や南部地域病院にいくのにも便利なのです。
  小山田桜台の住民の長年の悲願でもあります。
 自分自身の要求でもありますからなんとしても実現したいと思っています。

ご意見ご要望をメールでお寄せください。
Eメール  yoko_sato_jcp@excite.co.jp

久しぶりの東海道線

 しばらくぶりに電車に乗りました。今日は温かかったせいかなんとなく乗客もゆったりしているように見えるのは気のせいでしょうか。町田から藤沢までは快速急行でしたから本当にあっという間につきました。
 藤沢から東海道線に乗りました。なんだか熱海行きなんていうと旅に出るみたいでした。人は春になると旅に出たくなるものなのですね。
 ちょっぴり日常と違う半日でした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-03 23:30

2月になりました

たまには雨もいいものです
 昨日は朝から一日中雨が降ったので、今朝は汚れが洗われたように消えてなくなり少し春めいた朝になりました。万物に恵みの雨。こうして雨の周期が短くなって春がちかづいているんですね。

 昨日、相原の大戸まで行きました。町田の西の奥です。遠いのであまり行けません。城山町との境です。町田でも珍しいお茶の産地です。夏にはホタルが舞う川が流れています。

 雨なので自らアナウンサーになって、「200億円の新しい市役所よりも市民の暮らし優先の市政を。」と訴えて回りました。二月のスタートは雨でした。

今朝はいい天気。
 今朝はカーテンを開けるといい天気。私の上の息子は毎朝、しんぶん「赤旗」の配達をしています。彼はお天気博士です。明日の気温や天気にとっても敏感です。彼も毎朝体感温度を肌身で感じている一人です。

 今朝は多摩境駅での宣伝でしたが7時になっても誰も来ないので、私は一人でビラまきに徹しました。そのうちにTさんがきましたが最後までビラをまきました。
一人一人の表情がよく見えました。

 私立の小学校に通う姉妹の二人は声をそろえてかわいい声であいさつしていきます。
7時半を過ぎると工専にかよう生徒さんたち。8時5分前はいつも身長の話をするために立ち止まる青年。いろいろな人生模様でいっぱい。

工事がはじまるのかな?

 先日雪の後多摩境の駅の改札口に向かう通路に雨漏りがしているので市の道路補修課に改善を申し入れたところ今朝その場所に4つのカラーコーンがおいてありました。
いよいよ補修工事がはじまるのかな?

事務所の隣のラーメンにはまっています。
 相手変われど主変わらずで誰かと連れ立ってお昼を食べに行くのはとなりの「風来坊」というラーメン屋さんです。
 お勧めは柚子こしょうラーメン。はまります。メニューが4つしかないのですが、学生割引があるのです。町田市忠生1丁目。佐藤よう子事務所隣です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-02-02 23:45