<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2005年の終わりの日に

■一年間お世話になりました

 今年は災害や事故、子ども受難の年でした。
 来年こそ安心、安全が守られる一年にしたいものです。
 
 今年最後の日、夕方買い物に行き、ようやくお重箱に詰めるあれこれを整えることができました。
 除夜の鐘がなります。
 今年は2月に母が亡くなりました。喪中なのでお飾りもしません。お供えもなし。年賀状も失礼しました。
 年を越しながら、2006年、新たな出発の年にしたいものだと心に誓っています。
 皆様も健康に留意され、2006年がよい年になりますよう。

2005年大晦日に
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-31 23:55

今年もあと4日、一年お世話になりました

■「あたらしい街」-小山ヶ丘

 今朝は多摩境駅で朝宣伝をしました。28日ということでいつもより駅に急ぐ通勤の方も少なめでした。学生さんが冬休みなので、少しまばらな感じがしました。
 4年前に比べたら駅周辺には巨大マンションが林立して、大型スーパーやホームセンターが目白押しです。多摩境通りは片側1車線なので、土、日の車の渋滞はひどいものです。
 街づくりがめちゃくちゃに行われているとしか思えません。
 突然増えた人口に対応するような住民サービスは立ち遅れ、この春開校の小学校の学童保育クラブは、45人定員に対して100人を超しています。保育園や幼稚園も不足しています。また治安も悪く、交番の設置が要望されています。
 無計画ともいえる街づくりの弊害が現れてきています。そのうえ廃プラスチックの処理施設なんてとんでもありません。

■若者に仕事を!-人間らしく働ける職場と雇用を 

8時に宣伝を終えると、改札口の外の広場にはいくつもの若者のかたまりが。
派遣やパートの青年たちが集められて、現場に向かうためです。
厳しい青年雇用の現実があります。
11月の完全失業率は悪化して、4,6%となりました。とりわけ24歳以下の男性では8,8%です。
 景気は回復傾向といわれていますが、どこの世界のことでしょうか。
 12月議会では青年雇用問題に対して、市としても相談窓口を設けたり、「ポケット労働法」を新成人や大学の就職課で配布するよう求めましたが、町田市の答弁は冷たいものでした。
 若い人たちが使い捨てにされるような社会に未来はありません。
 これからも、若者が希望を持てるような市政にするためがんばります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-28 11:46

8万筆の署名議会を動かす

 
 12月22日、町田市議会本会議最終日。この日は4年間の任期最後の議会の最終日でした。
 市役所の5階に上がっていくと、廊下の真ん中にはカラーコーン。警備の人もいて傍聴者が朝早くから手続きをされていました。
 今日は本会議で委員会報告の後、請願の審査が行われるのです。
 傍聴希望の多くの方は、廃プラの請願に対する傍聴の皆さんです。
順次報告は進みましたが、都市環境常任委員会の請願は午後にかかってしまいました。午後再開された本会議場の傍聴席は満員でした。多くの市民の見守る中、またマスコミも注目する中、廃プラスチック中間処理施設建設の見直しや、中止を求める5件の請願は、いずれも賛成多数で(それも圧倒的多数で)採択されました。
 短期間ではありましたが、8万もの署名の成果です。
 この運動を通じて、多くの市民の皆さんが、町田の市政のありかたに関心を持ち、市民が参加する市政に変えてゆこうとするきっかけを作る糸口を見出したのではないでしょうか。

 初めて、八王子の四季の丘のみなさんと都庁に、「都は業者と土地売買契約を結ばないでください」と申し入れに行った日から、2ヶ月。燎原の火のように広がった運動の速さと量はすばらしいものでした。
 小山センターでの「説明会」で、私は「がんばればきっと勝利できる。」と発言させていただきました。
 南大沢での5000人集会も感動的でしたね。
 今後は、市長が、「住民合意のない計画はやめます。」ということが求められます。
 今季限りでやめる寺田市長が、町田や近隣市の子どもたちにすばらしいクリスマスプレゼントをしてくれることを祈ります。
 

 今期最後の定例会、初質問から毎回一般質問や、質疑、討論を行ってきましたが、自分のスタンスを貫けたかなと思います。

 今後も廃プラ施設計画は白紙撤回を求めて住民の皆さんとともにがんばります。

 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-23 01:37

相原は町田の西にあります

 朝6時半、相原駅に向かって車を走らせます。
ハンドルは冷たく、暖房を入れても温まるどころか、冷風が吹いてくるので、ひたすら寒い車で走ります。
 まだ乾燥しているので窓が凍り付いていないだけまし。
 相原駅は4年前は改札口を出ると駅のホームで、昔ながらの東京ではめづらしい駅でした。
 しかし今は違います。
 バリアフリー対応、エレベーター、エスカレーター完備の橋上駅舎となりました。町田の西のはずれ、相原は緑豊かな町です。町田街道と境川が平行していて、細長い帯のような町です。町田の中心部からは車でも40分~1時間。何かと行政からは置いてけぼりの感があります
 でも住民の皆さんは優しく、丁寧にご挨拶してくださいます。
 この日の朝の気温はなんとマイナス4度。
ほんとに寒いんです。のぼりを立てる手がかじかんで、マイクの鉄部が氷のようでした。
 でも、商店街の細道の向こうに大きな太陽が昇ってきて、駅に急ぐ人々のはく息が白く光ってくると、マイクを握る私の体もお日様に温められるのです。
 だから、相原は大好きな町です。
 
 ところで、相原には大地沢という素敵なところがあります。町田市の青少年センターがあるのですが、宿泊や野外炊飯もできます。陶芸体験や、草戸山という山に登ることもできます。
 あっ、そうそう携帯電話が圏外になってしまうのです。
 ほんの少しの喜びがあるから、寒くても朝の宣伝に相原に行く私です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-21 00:43

本日、「佐藤よう子事務所」の事務所開きでした。

■今日は事務所開きでした。寒い一日でしたが、事務所は熱気で溢れました

f0020662_23454485.jpg
今日は、日本列島を寒波がおおう、寒い寒い日曜でした。
そんななか、佐藤よう子事務所開きがおこなわれ、午後の昼下がりの3時からにもかかわらず、遠い相原からも参加していただき、全体で60名をこえる参加で盛り上がりました。


私は4年間の議員生活をふりかえり決意を語りました。
私の初めての一般質問は中学校給食の実現にむけた質問でした。「自校方式の給食が体ばかりでなく、こころも育てる給食である」と質問するなかで小学校一年生の詩を紹介したことを思い出し、と思わず涙が溢れました。

「おつきみだんご」
  きゅうしょくにつきみだんごがでた 

  「これもってかえっていい」ときいたら
  せんせいは「どうして」
  「わかんないけどもっていきたくなった」と下をむきながらいった
  「ほんとはもってかえってはいけないんだけど」といいながらビニールにいれてくれた

  せんせいしっていた?
  おとうさんはあまいものがすきなんだよ
  おとうさんにおそなえしてたべた


事務所開きもおわり、寒いのでみんなでお汁粉をたべました。また、近所のスナックのママさんから事務所開設を祝う花束もとどき、感激。
これからも、この事務所を拠点にみなさんの思いや願いを受け止めてがんばります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-18 23:43

いよいよ明日は事務所開き!

■あしたは事務所開き。ご近所にごあいさつに伺いました

私の事務所周辺の忠生1~3丁目の商店や事業所などに事務所開設のごあいさつをおこないました。
仕事中のみなさんに、いよいよ来年は市長・市議選です」というと手を止めて「がんばってください」と励ましの言葉がありました。

忠生地域は商店街も数はおおくはありませんが、それでも苦労が多い中でも元気で商売を続けておられる姿がありました。
ご近所づきあいをこれからしていきたいと思います。

■隠れた町田の「名スポット」-尾根緑道

ところで、私の住む小山田桜台のケヤキ並木はすっかり葉を落としました。家々のクリスマスイルミネーションが夜空に輝いています。
尾根緑道から見る景色は光のページェントです。緑道から眺める相模原の夜景と、朝の大山連峰と富士山はとってもきれいです。また、なんと!種入からは南アルプスもみえます。みなさんも散歩がてらいってみては…。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-17 23:56

農業問題で対都交渉/ごみ問題学習会 に参加

今朝はとにかく寒い朝でした…。
明日はものすごい寒気が列島を覆うようです。みなさん、あたたかい服装で…。

■朝は町田駅でとのむら、佐々木両議員といっしょに宣伝

サラリーマン増税問題と、14日に明るみになったブッシュ大統領がイラク戦争開始の最大の根拠とした同国の大量破壊兵器に関する情報について、「多くが誤りだったのは事実だ」と認めた問題を訴えました。大量破壊兵器なんてないことは戦争を行う前からわかっていたことなのに…。いままでイラクでは3万人以上の方が亡くなっています。本当に許しがたいです!

■午後は都農林水産部に農業問題で交渉

今日の交渉は、農業問題にかかわる地方議員や東京の農家のみなさんと共におこないました。f0020662_11235.jpg
私は、北部丘陵問題やイノシシによる畑荒らしの問題、そして鶏インフルエンザ予防のために「鶏舎消毒に東京都は補助をおこなうべき」と発言しました。ほかにも、市民農園への補助の拡大や農産物の価格保障の要望などの発言がつづきました。
【写真】左は佐藤よう子、右端とと隣りは東京都農林水産部員


■夜は日本共産党主催のごみ問題の学習会に参加

夜には、日本共産党町田地区委員会と町田市議団主催のごみ有料化と廃プラ問題を学ぶ額集会に参加。講師は元参議院議員のいわさ恵美さん。
f0020662_1111085.jpg
やはり、リサイクルの問題、住民のみなさんの合意を得ながらのごみ問題の解決…などなど、学ばねばならないことが多くあるな-と痛感しました。
街づくりのキーワードは「住民が主人公」です!廃プラ施設計画の撤回へみなさんとがんばります!
【写真】多くの市民が参加したごみ問題学習会=16日、町田市民ホール
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-16 23:32

いまベストセラーの本ご存知ですか

 今日、久美堂でベストセラーの「生協の白石さん(講談社)」を買いました。大学生協への質問・意見、要望に白石さんがこたえるのですが…

「愛は売っていないのですか?」

という質問に

「どうやら、愛は非売品のようです。もし、どこかで販売していたとしたら、それは何かの罠かと思われます。くれぐれもご注意ください。  【担当】白石」 

といったお返事をするというような大変面白い本です。
毎日、超過重労働を強いられている(?)現在のわが身にはちょっとした癒しです。ぜひ一読あれ。f0020662_0445459.gif

「がんばれ、生協の白石さん!」ブログ/http://shiraishi.seesaa.net/
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-16 00:36

佐藤よう子事務所を開設します!

f0020662_2205960.jpg12月18日に「佐藤よう子事務所」を開所します。つきまして、事務所開きをおこないます。
私自身のこれまでの市議としての活動報告や、これからの決意も話をさせていただきます。

また、この事務所では住民のみなさんの要望や地域や市政への不満や生活の悩みなど、なんでも相談にのります。お気軽にお立ち寄りください。解決にむけて、全力でちからになります。

「佐藤よう子事務所開き」
とき●12月18日(日) 午後3時~
ところ●佐藤よう子事務所(町田市忠生1-21-17)
※事務所には駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-15 04:05

条令提案しました。

保健福祉常任委員会で市民病院の4人室の差額ベット2000円を廃止すること、乳幼児医療費を就学前まで無料にする条令改正を提案しました。いつもの席と反対の席で委員に説明し、質問を受けました。緊張するものですね。市民の立場に立っての提案ですが残念ながら市民病院は否決。乳幼児は継続審査となりました。昨日は廃プラ反対の請願は5件採択されました。喜びの涙が感動でした。頑張った甲斐がありました。これからもがんばります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2005-12-15 00:12