妊婦健診14回無料にして

 昨日今日と久しぶりに良いお天気になりました。昨日の朝は相原駅で朝の宣伝をしたのですが、高尾の山がくっきりと見えて、今の時期寒い相原は暖かく感じました。昨日は満月で、夜は明るい月夜でした。
 市議団は今市議団ニュースを作っています。もうじき印刷が上がり来週には皆さんに配ることが出来ます。これって結構大変なのです。ビラではないので、どうしても説明や、伝えたいことが満載になってしまいます。
 でも日本共産党市議団としてどのように考えるか、市民の皆さんに説明する責任もあります。議会でどのような質問をしたのか、どのような態度で臨んだのか。
 反対でも反対の理由は何か表明する責任があります。議会傍聴においでいただけない方やインターネットをごらんいただけない方のためにも。
 活字だらけとの批判はありますが、新聞と思ってお読みいただければと思うのですが。新聞は活字が命。もっとも今は活字なんて古い言葉でしょうか?
 昨日は旧友のBさんがアナウンサーをやってくださいました。忠生地域に宣伝に行きましたが、忠生の三和前や小山田桜台では、車から大勢の方が手を振って下さって、励まされました。
 定額給付というまやかしのばらまき給付案は所得制限や自治体任せの方法では制度としては成り立たないのではないでしょうか。
 低所得者対策なのか、景気浮揚対策なのか・・・景気のためなら所得の高い人にも配ったほうがお金は使ってくれるのではないでしょうか。一時しのぎの税金ばらまきはやめるべきです。そんなことを訴えながらだんだん腹が立ってきました。
 麻生首相は国民をいったいなんだと思っているのでしょう。撒き餌に食いつくとでも思っているのでしょうか。国民は冷静です。3年後の消費税増税を考えたら、喜んで受け取る気にもなれません。定額給付は意味がないと考える人が6割を越しているのもうなづけます。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-11-14 23:05