そろそろ冬物を出さなければ・・・

 昨日今日と肌寒い日が続きます。あまり陽もささない昨日は、午前中、宣伝カーで忠生、小山田地域で宣伝しました。
 100軒ほどの、パステルカラーの壁が続く新築住宅地では、子どもを公園で遊ばせていたお母さんがじっと聞いていてくださったり、宣伝カーに会釈してくださる通行人の方。雰囲気はなかなかいいのですが、それぞれ地域特性にあった演説を行いましたがどこまで響いてくれるのか。広ーいひろーい忠生地域に小石を投げるようではまだまだです。せめて砂利道になるくらいの回数を頑張らなければ。アスファルトとはいいませんが・・・
 夕方からあまり寒いので、夏っぽい服をしまい、ちょっと厚めの上着などを出しました。暖房器具を出してないので、エアコンに頼るしかない今日この頃です。
 一週間前岩手に行ったときは、コタツと、石油ファンヒーターがガンガンでした。息子は夜中に寒くて目が覚めたといっていました。
 それに比べれば、まだまだ耐えられますが、いまだしまっていない扇風機を見るだけでもサム~イ!
 そろそろ本格的に冬支度をしなくては。
 今日は市議団の会議で市役所へ。市民の皆さんからはよく電話がかかってきます。今日も、市役所駐車場が有料時間貸し駐車場になることについての電話をいただきました。今まで無料だった駐車場が、夜間や、土・日コインパーキングのような有料駐車場になることについて「、納得できない」というお電話でした。「議員は皆賛成ですと、担当課で言われたので本当にそうなのか、本当ならけしからん」と怒っておられましたが、「共産党は、市民負担の増えるこのような有料化には反対です」と答えたら、「がんばってください」といわれました。市の土地を使って民間が儲ける事業をすることは許せないという話でした。また市議団の行っている無料法律相談が明日あるのですが、申し込みのお電話がかかってきます。議員名指しの生活相談も。生活の大変さをここでも実感させられます。日本共産党がなければ未来に展望のない闇夜になってしまうのではないでしょうか。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-11-11 22:52