多摩センターもイルミネーション点灯

 昨日は、あわただしくバスに乗って町田へ。新日本婦人の会の支部委員会のためフォーラムへ。
 先日の市民ホールでの映画シッコの上映会の話題となりました。「音量が大きすぎて、聞き取りづらかった。」「空調の具合が悪く、会場全体がアンバランス。」など設備に対する不満が続出。元ボーリング場であった施設をホールにしたための欠陥ですが、市役所を建てるなら、41万市民の鑑賞に堪える文化的なホールをの意見が圧倒的でした。
 出された要求を実現するのが新婦人。課題満載です。夕方から都内に打ち合わせに行きました。今週はたびたび新宿まで行く用事が重なり、かなりハードな一週間でした。
 ちょっと贅沢ですが、ロマンスカーの時間があるときは400円を奮発。身体はだいぶ楽です。家にたどり着くと、息子のお友達が来ていました。ご飯を作るのも疲れていたので、多摩センターに送りがてら、ご飯を食べに。
 若いお嬢さんが気取らずに回転寿司をいっぱい食べてくれるのは気持ちの良いものです。多摩センターは昨日がイルミネーションの点灯式でした。長野から切り出してくるもみの木に青い電球がいっぱいついて幻想的でした。

 今日は2時から町田で、街頭演説を行いました。古橋候補と、市議団5人の演説会は初めて。
我々5人はそれぞれがテーマを決めて話しました。お互いの演説を聞く機会はあまりないので、面白い取り組みでした。バスの中から、乗用車の中から、激励の手振りや、クラクションの合図があり、反対側のペデストリアンデッキを通る人がちょっと足を止めて聞いていってくれました。私は医療問題を話しました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-11-09 23:20