朝の市役所門前で。労働のルール確立を!

 昨日の朝は、8時から市役所門前で、日本共産党労働者後援会の皆さん、市議団、古橋よしやす予定候補と一緒に、労働者向けのビラを配布しながら、訴えを行いました。
 駅から市役所に向かう方も多いのですが、市役所前を通って駅に行く人の数も増えました。小規模なマンションが増えているせいでしょうか。町田1中の前は、朝、幼稚園バスを待つ親子であふれています。
 ドーナツ現象というのか中心市街地も人口が増えているようです。職員の皆さんと朝の挨拶を交わしながらビラを配りました。
 公務労働者も非正規雇用が増え、官製ワーキングプアーの問題が深刻になっていると労働者後援会の方が訴えていました。公務労働者の低賃金は民間の賃金に反映します。嘗ての人事院勧告は、民間賃金を参考に決められていました。
 私は大学生のころ、夏のアルバイトに、人事院に民間賃金の計算をするアルバイトに行っていました。公務員は給料は低いけれどつぶれないからいいよ。という時代でした。今は終身雇用制度は崩壊し、あっという間にワーキングプアーになったり、ホームレスになってしまう時代です。安心して働ける労働環境をつくることは本当に大事です。人間らしい暮しを作るのは政治の仕事です。
 政治の中身を語っていこうと強く思いました。
 10時からは議会運営委員会が開かれ、市議会報の議論が行われました。その後、議会改革運営委員会が開かれ、「議会の権能強化について」や「請願者の意見陳述の是非」などについての議論が行われました。期日と責任と、あくまでも民主主義のルールを守ることが求められています。この件は継続審議となりました。続けての調査が必要です。
 毎日いいお天気が続きます。10月も下旬に入りました。町田のバラ園が見ごろだそうです。今年は台風の襲来もなかったので、コスモスもとってもきれいです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-10-21 22:39