今朝の気温は14度でした。

今朝は多摩境駅で宣伝をしました。いつも地域の方が来て、ビラをくばって下さるので助かります。駅にバスがつく時間(下からはバスは全然見えないのですが)、駅に電車がつく時間、どっと人が増えます。
 町田駅のように絶え間なく人が通るという感じではないのですが、それでも乗降客が多くなりました。目立つのは、妊娠中のおなかの大きな女性が改札に向かうことです。それから私学の小学校に通う子どもたちの姿も。もうこの駅に9年ぐらい朝の宣伝にたっていますが、時の流れと共に地域の特性のはっきりと現れる駅だなと思います。一言で言えば、新しい街です。人口急増中の小山ヶ丘という町に暮らす新住民のコミュニティーができつつあるのでしょう。
 今朝は若い方のビラの受け取りが何時になく良くて、自転車で通路まで降りてきた青年二人が、ビラを受け取ってくれました。「がんばってください」と小さな声ではげましてくださる若い方。そんな時とっても元気が出ます。暮らしやすい社会に変える闘いをしているんだという気持ちになり、ちょっとウルウルです。
 終わって帰る道は、空気が乾いてさわやかな秋風が吹いて山の上に白い富士山が見えました。
 マクドナルドで朝の珈琲タイムを取って新聞を読みながら、いよいよ解散が間近いのだなと思いました。昨日は後期高齢者医療制度の保険料、65歳から75歳までの国保税、今まで扶養されていた方の保険料凍結解除での年金天引きが行われました。
 怒りは日本中に渦まいています。その怒りの決着をつけるのが総選挙です。頑張らなくては。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-10-16 23:12