雷と大雨のあとに・・町田でも被害が多数発生

f0020662_124672.jpg

 被災されたみなさんにはお見舞い申し上げます。
 未明の雷と大雨は、町田でもたくさんの被害をだしました。市役所からFAXが流れてきて住所が特定されました。がけ崩れが発生した地域を地図で見ると、下小山田、図師が含まれていて、早速お見舞いに伺いました。
 予測をはるかに超える大雨で、民家の裏山の崖が一気に崩れて家に押し寄せていました。プレハブの倉庫を押し出すほどのいっぱいの土砂を取り除くにも重機も入らないような家の裏手です。市役所からは誰も来ていませんと奥さんがおっしゃるので、防災課や建設部に電話をして対応していただきましたが、雨が続けば更なる被害も生まれそうです。
 午後は相原に会議で出かけましたが、相原地域では床上浸水したそうです。大戸に近い境川は、町田側と相模原側の堤防が崩落していました。何時もは水量も少ない境川には茶色の水が大量に流れ、上流から流れてきた雑多なものが屈折部に溜り、土手はブルーシートがかけてありました。
 東海地方から東北にかけての大雨ですが経験したことのないほどの豪雨だったに違いありません。「地球が怒っているんだよ」といった方がありましたが、ほんとにそうかもしれません。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-08-29 23:24