パソコンとカルピスは共存しない?

 今日はいくらか夜になって風が涼しくすごしやすいようです。暑いから窓は全開で一日過ごすと夕方は埃が入り込んで、雑巾がけをすることになりますが、まあそれも運動のうち。と毎日お掃除に励んでいます。
 ごたごたしたものを片付けたのでビニール袋3個も不用品が出ました。あまりかさばるものなので、今日は思い切ってリサイクルセンターに持ち込みました。入り口には車が連なっています。順番が来て、車ごと計量し、ピットの前で荷物を降ろし投げ入れるのですが、危なっかしいと見られたのか、係りの方がやってくれました。
 荷物を空にして、もう一度計量して差を出し、目方に応じて料金がかかります。今日は650円かかりました。
 先日は息子の夏服など着なくなったものを捨てるのももったいないので、リサイクルショップに持っていったら、1300円にもなりました。なんだか得した気分でしたが、余計なものは買わないに限ります。
 オリンピックは柔道、水泳、バドミントン、体操と見どころが続出していますが、私はスポーツ音痴と自他共に認める運動ダメ人間です。でも選手が一生懸命すばらしい力で頑張る姿には心打たれます。結果も大事、過程も大事。一人一人の選手にとってオリンピックに出場するということが、どれほど血のにじむような努力の結果だったかと思います。だからこそ観るものに感動を与え、励ましを与えてくれるのではないでしょうか。
 世の中はお盆休みに入っているようです。心なしか車も少なく団地の中は静かです。我が家でも夫は岩手の田舎に。息子は夏ばてらしく、具合が悪く、今日はお医者さんに行きました。
 私はお盆休みは、次の議会の構想を練ったり、日ごろできない片付けに専念します。
 我が家のお盆は7月なのですが、お線香を上げに親戚が来るのは8月なので、勝手に仏さんは1ヶ月は家に滞在してもらっています。盆提灯にも毎日明かりがともります。供えるコップの水には氷を入れて、甲子園の夏も供えて。高校野球が大好きだった息子をしのびます。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-08-12 23:13