いよいよ3月議会

■ 2008年度第1回定例会の告示がされました。

 久しぶりに暖かな今日20日、3月議会の告示がされました。午前中は多摩丘陵病院に、脳梗塞の後遺症回復のためにリハビリが必要な方を受け入れてもらえないかと言う相談に行きました。結果的にはベッドが空いていないという理由で難しかったのですが、また新たな受け入れ先を探さなければなりません。
 それから市役所にいきました。分厚い予算書が机上配布されていました。我が会派の高嶋議員とざっと目を通してみました。
 いよいよ3月議会が始まります。今回条例提案の数が大変に多くなっています。12月議会で一般質問した、乳幼児医療費無料制度が、いよいよ未就学児全員無料になります。
 またこれも一般質問で求めた、妊産婦健診無料回数が2回から5回になります。そして小中学校の机・椅子の交換が前倒しで後3ヵ年で完了になります。耐震補強工事も早くなりました。 これも市民の皆さんの切実な願いの実現と言うことで、本当にうれしいことです。市長の施政方針をジックリ読んで市民の暮らし優先の市政を作るために今議会も頑張ります。
 お昼から、代々木病院に入院中のKさんのお見舞いに行きました。我が家の息子と幼稚園から一緒だったU君がお母さんに付きっ切りでした。この前より少し苦しそうなKさんの様子にただ元気になって桜を見に行こうとしかいえませんでした。人間は無力であることを痛感します。私の息子も、ある日突然私の手から奪われてしまったのですから。だからこそ、生あるうちは一生懸命生きなければならないのだと思います。今、Kさんは本当に一生懸命生きています。誰にもありがとうの言葉を伝え、笑顔で楽しい思い出を語ってくれました。ガンバレKさん!
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-02-20 23:14