要求実現の運動に近道は無い

■ でも黙っていたら何も進みません
 今日は日曜日、午前中は我が家のリビングを提供して新婦人こぶし班の班会を行い「新日本婦人の会の45周年記念DVD」 を観ました。
 革新都政誕生、ベトナム戦争、沖縄返還、日本母親大会、原水爆禁止運動、乳幼児医療費無料化運動、就学援助、ポストの数ほど保育所をの運動、30人学級実現運動、米軍機墜落や米兵による少女暴行事件は許さない、核も基地も無い日本をの運動、食の安全と日本の食糧は日本の大地からを目指して始めた、全国産直運動、イラク戦争反対憲法守れと立ち上がった女性たち、職場の男女差別、賃金差別は許さないと戦い続けた女性たち、普通の女性が、おかしいことはおかしいと声を上げ、自分たちやその後に続く女性の権利と幸せのために頑張ってきたのが新婦人です。
 いつもいつも闘ってばかりいるみたいだけど、豊かな文化と人生をと、小組(こぐみ)を作って、絵手紙、書道、小物作り、コーラス、ダンベル、ヨガ、議会傍聴、映画鑑賞、グルメ、旅行、英会話、子育て、親子リズム、果ては、健脳マージャンと多彩なサークル活動を楽しんでいます。DVDには今は懐かしい方々も登場しています。先人が歩いた道を、もっともっと膨らませながら、要求実現の運動をこれからも続けていくのが新婦人なのだと思います。
 黙っていたら何も進まない・・・
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2008-02-17 14:56