100歳になったら

■ 予定表に書いてあるんです・・・

 先日テレビを見ていたら、聖路加病院の日野原先生と三国連太郎さんが対談をしていました。日野原先生96歳、三国連太郎さん83歳。
 二人の対談は哲学や仏教に及び、死生観について語っていました。医学と哲学に共通するのは生かすこと、生きることを考えることであり、仏教に通じるのは、どう生きるか、どう死ぬかを悟ることであると日野原先生はいいます。。
 毎日4時間くらいしか睡眠をとらず、現役のお医者さんとしての仕事のほかに、講演などで全国各地を回っているのに元気で予定表はずっと先まで埋まっているといいます。
 「100歳になったら、小沢征爾と核兵器反対のコンサートを開きたい。予定表には書いてあるんです」
 なんてすごい人なんでしょう。生涯を通じて、平和のために力を尽くせるなんて。「人は年とともに成熟するんですね」という言葉の意味は人は年とともに生き方を膨らませて、生きることの意味を考えることなんだと私は解釈しました。
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-12-30 01:21