日本共産党会派視察に行きました。

f0020662_10554824.jpg
■ 医療、環境、農業、交通など先進市の取り組みを学んで・・・

 11月19日から21日まで日本共産党市議団は会派視察を行いました。
19日・・愛知県岡崎市民病院・・・周産期医療、病院経営、医師・看護師の現状について
     名古屋市・・・非常事態宣言後のごみ減量はどうなったか
20日・・神戸市立医療センター中央市民病院・・・周産期医療、ドクターカー、院内学級、病院経     営、緩和ケア
     神戸市立農業公園・・・都市農業について
21日・・京都市醍醐・・・市民が運営するコミュニティバス

 三日間で5ヶ所というハードな視察でしたが、病院では町田市民病院の立替が完成後に始められる周産期医療の現状や、経営について詳しい説明を受け、実際に450グラムで生まれた赤ちゃんが保育器の中で一生懸命育てられている様子も見せていただきました。
 病院は命を守るところという原点を見る思いでした。写真は、神戸市民病院のドクターカーです。
 学んできたことを12月議会でも生かしていきたいと思います。
 急に寒い日が続くようになりました。息子は今日から、和光中学校の秋田学習旅行30周年記念の交流会参加のため秋田県田沢湖町に出かけました。雪がいつもより早くたくさん積もっているようです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-11-23 10:55