木曽のお食事会

f0020662_0564994.jpg
■ いつまでも元気で長生きしてください。
 今日は、2ヶ月に一回木曽森野センターで行われる、木曽地域のボランティアグループの高齢者のお食事会に招かれて参加しました。
 一人暮らしのお年寄りにとっては、たまに食堂みたいな雰囲気でお食事をすることはとっても楽しみなのです。
 シルバーカーを押して次々と集まってこられた方に、「75歳以上の方」といったらほとんどの方が手を上げました。
 来年四月からの「後期高齢者医療制度」の話を分かりやすく説明しながらお年寄りを苦しめる政治にあらためて怒りがこみ上げてきました。

 今日の献立は、鶏肉のアーモンドフライ、マカロニサラダ、レタス添え、季節の煮物、イカのマリネ、豆腐と葱の味噌汁、デザートは柿。これで500円です。ホントに美味しくて、私は全部食べてしまいました。
 食後は、草津節に合わせて健康体操。博識のIさんのためになるお話と続き、みんなが知っている懐かしい歌をうたって、11月、12月生まれの方に、シクラメンの鉢植えのプレゼントがありました。12月2日生まれの私もピンクのシクラメンをプレゼントされ、感激です。
 スタッフの皆さんありがとう。本当に継続することは大変ですが頑張ってください。いつも食べる人でしか参加できなくてごめんなさい。
 参加されるお年寄りの皆さん、いつまでも元気で、お食事会に顔をだして、長生きしてくださいね。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-11-12 22:56