今週も終わります。

■ 今週は公務の多い週でした。

 今日は、東京たま広域資源循環組合の議会で府中にある東京自治会館に行きました。
 火曜日にも三多摩上下水及び道路建設促進協議会の道路委員会があって自治会館に行ったばかり。
 公務とはいえ、庁用車で行くのはどうも落ち着きません。自治会館の車寄せに次々黒塗りの車が横付けされるのを見ても日本の社会の権威主義を感じてしまいます。
 今日は久しぶりに雨が降りました。一雨ごとに秋が深まっていくのでしょうか。
 夜は、町田農民連の会議に出席しました。11月の連休、多摩市の大妻女子大学で学園祭が行われます。
 そのときに、農業問題を学んでいるゼミの学生さん達が芋煮と野菜の販売を行うのだそうです。町田農民連に入っている、農家の皆さんの協力で、秋野菜を出荷してもらうための会議です。
 今年は、夏が暑かったせいで、カリフラワーやブロッコリーの育ちが遅れているとのこと、野菜も結構高値です。
 何日も、何ヶ月もかけて手間と時間をかけて作る野菜が、天候に左右され、市場経済に左右されてなかなか農業だけでは暮らしていけないのが現実です。
 政府が進めているのは、大規模農家4ha以上に対する価格保障です。小さな家族経営の農家切捨て政策です。そんなことになったら、町田のような、小規模の農家経営は成り立たなくなってしまうでしょう。
 すべての農家に価格保障をと日本共産党は訴えています。
 台風が日本列島を直撃するかもという予報です。明日の朝の天気はどうなっていることやら。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-10-26 23:07