もったいない

■ シンプル イズ ベスト

 暑い一日でした。午前中は、「民生委員推薦会会議」に出席。今年は12月1日付で民生委員さんの改選が行われます。
 社会状況が複雑になってきているので昔のように、民生委員が名誉職であった時代とは違って、役割も重くなり、仕事の性質も変わってきています。高齢者も増え、子どもを取り巻く環境も変化してきていて、本当に大変なお仕事ですが、その大変さを引き受けてくださった皆さんに感謝します。
 議員を除いてこの9月で推薦委員の皆さんも任期が終了します。後任が決まらずに空白になってしまった地域に新たに民生委員をお願いする人を探さなければなりません。
 人探しに始まって人探しで終わるといわれていましたが本当にその通りでした。

 車の調子が悪いので、だましだまし走らせて、帰りにリサイクルセンターに。
 しばらくぶりでリサイクル公社の粗大ゴミの再生品を見に行きました。立派な食器棚やたんす、座卓などが、所狭しと並べられています。
 粗大ゴミも、回収して、まだ使用できそうなものは、きれいに化粧直しされ、展示され、買われていきます。
 我が家でも今の住まいに引っ越すとき、食器棚を引き取ってもらったのですが、それからしばらくして、なんと傷などを塗られて展示してあった我が家の食器棚に出会いました。
 思わず買い戻したくなったほどでしたが、どなたかが買ってくださったのでしょう。
 不用品のなんと多いことか。なんてもったいないのでしょう・・・でも、こうしてモノが循環していけば、モノの命も生き返るというものです。
 それにしても、自分の周りを見回すとモノがあふれているなあと思います。もっとすっきり暮らしたいものです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-09-28 23:22