都市環境常任委員会審査がおわりました。

■ 境川のサイクリング道路にトイレやベンチ設置を求める請願採択。

 「東京都や、神奈川県に対して、積極的に働きかけていきます。
 また境川クリーンセンター近くのトイレ案内板は改修しました。
 クリーンセンター内に、トイレ設置は工夫して、設置できるように考えていきたい。」
 担当部長の答弁です。昨年12月議会で、私は境川にトイレ・ベンチ設置を求めて質問しましたが、今日の請願で、より一歩踏み込んだ答弁がありました。
 実現に向けていっそう頑張ってまいります。

 一般会計補正予算では、家庭ごみ収集手数料(ゴミ袋代)の新たな基金積み増し2億円余は、ゴミ袋の値段を下げてほしいという市民の願いにそむくものであるとの理由で反対しました。
 また、市営住宅の承継、暴力団排除、管理を都住宅供給公社にゆだねることなどが盛り込まれている、「町田市市営住宅条例の一部を改正する条例」は、暴力団排除の名の下に、警視庁に問い合わせ、入居者や、新たな入居者をチェックすることは市民の個人情報が守られる保障がないこと、承継を配偶者に限定することは、居住の権利を奪うことになるとの理由で反対しました。
 これでしばらく議会は休会です。その間に、決算委員会が行われて、10月10日が最終日です。
何はともあれ一段落です。

 先週の土曜日は多摩センターのワーナーマイカルに、「夕凪の街 桜の国」を見に行きました。都内での上映の後ようやく多摩センターに来ました。
 広島の原爆の傷跡は、60年以上経っても人々を苦しめているのです。でも知ることからしか始まりません。その現実を知って、どのように考え、差別や、偏見とたたかっていくのか、考えさせられる映画でした。若い人にぜひ見てほしい映画でした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-09-18 18:55