台風一過の土曜日

秋の花を買いに・・・

 日本列島を縦断して台風9号が過ぎていきました。昨日は明け方から風、雨共に猛烈に吹き荒れました。
 町田では、倒木、増水、がけ崩れなど若干の被害はありましたが、大事に至らなくて一安心。防災課の職員の皆さんや、消防団の皆さんは徹夜で警戒に当たっておられたとの事。
 本当にご苦労様でした。さて今日は台風一過の青空が広がり、気温もぐんぐん上がって暑い一日でした。
 風が強くて吹く風は熱風。なんとも疲れる一日でしたが、夕方、久しぶりに歩いて小山田桜台の花屋さんにお花を買いに出かけました。
 夏はお花も痛みやすく、仏様に供える花も持ちません。
 今日はタケルの月命日なので沢山花を供えてあげたいと思い散歩がてら気分転換もかねて外に出ました。
 桜台の商店街は、何軒もありませんが、階段とスロープを降りていく位置にあります。
 階段を下りてスロープに差し掛かったところで、年配の男性に声をかけられました。
 「この坂道がきつくてね。脳梗塞をやってから、階段の上がり降りは大変なんですよ。いいですね、軽く降りてこられて。」とおっしゃるのです。
 手には夕食の買い物でしょうか、小麦粉の大きな袋が入ったスーパーのレジ袋を提げて、片手は、手すりをしっかりと握り締めています。
 桜台の高齢化率がとうとう13%を越しました。数年前までは町田で一番若い人の多い地域だったのに・・・。
 一見真っ白な中層棟、タウンハウス、みどりにつつまれたきれいな団地なのですが、高齢化の波はひたひたと押し寄せています。
 エレベーターのない中層棟では4・5階部分が一杯空いています。高齢者に優しい住まい作りの課題は山積しています。地域ウォッチングをして見なければと思ったことでした。
 
 花屋さんはいつの間にか秋の花が一杯。薄いピンクのハイブリット百合とリンドウ、菊、クジャクソウを買いました。名残の蝉が鳴いていましたが、季節は秋。
 いよいよ一般質問の順番が近づいてきました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-09-08 21:06