小山田桜台夏祭り

f0020662_23272811.jpg

夏休みも終わります。

 昨日今日と小山田桜台では団地の夏祭りが行われました。
 今日は夕方7時過ぎに息子と出かけました。「何年ぶりだろう」と息子。いつも夏は家にいたことがないほど忙しく出歩いていたのに、なぜか今年は家にいてばかり。久しぶりに団地祭りに行ってみるというのです。
 盆踊りの曲もいつもと同じ。何で炭坑節なんだろうと思いながら会場のお祭り広場へ。
 例年ごった返す商店街のアーケードはすいすい通れます。ちょっと寂しいお祭りになっていました
 。踊り手もまばら。我が居住街区の管理組合が出店するフランクフルトと玉こんにゃくのお店へ直行。
 挨拶してIさんと小山田桜台街づくり協議会の展示ブースへ。役員の方々から小山田桜台の今後と、問題点についていろいろ要望や思いを頂きました。
 ”運動は楽しくなくてはならない。”それを地で行っているようなメンバーの皆さんと楽しくちょっぴりビールも飲みながらお話をしました。
 以前は私も新婦人こぶし班の一人として、カレーの店を出したり、野菜や、アイスクリームを売ったり2日間汗を流したものでした。
 今年はとりわけ出店数も少なく来年の開催が危ぶまれるとか。
 実は団地祭りというと亡き息子を思い出してしまうのです。2000年の団地祭りのとき、野菜や
アイスクリームを売る新婦人と農民連の店の奥で、タケルはSさんと私から共産党への入党を勧められ入党の決意をしたのです。
 その日のことを思い出してしまうのでちょっとつらかったのです。あの場所にタケルがいた・・・その思いで一杯になってしまいました。
 
 団地祭りが終われば夏休みも終わりです。団地で生まれた子ども達も、結婚して団地を出て行き、赤ちゃん連れで祭りには帰ってきます。来年の祭りが開催できますように・・・
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-08-26 23:27