いつまでも一緒だよ

f0020662_22514562.jpg


■ 息子の納骨と一周忌、母の三回忌

 今日は立春、晴れて暖かな日でした。
 昨年二月八日33歳で突然逝ってしまった息子建(たける)の納骨と一周忌、そして一昨年二月十五日に亡くなった母の三回忌を行うために高尾の東京霊園に向かいました。
 昨夜は、建が最後に我が家で過ごす夜。建の遺骨を抱いて眠りました。二度と抱きしめてやることのできない息子とのわかれ。
 身内だけでの法事でしたが私の父と母(建のお祖父ちゃんお祖母ちゃん)の眠るお墓に埋葬することができました。
 初めての孫だった建を体が弱かったせいもありますが、最後まで心配していたお祖父ちゃんお祖母ちゃんにはさまれて納められました。
 自分の気持ちの整理がつくためにはこれからのほうが時間がかかりそうな気がします。
 でも建くんお母さんはいつだって一緒だよ。あなたは私にとってかけがえのない宝物です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-02-04 22:51