学校は寒いよ

f0020662_20471340.jpg

学校現場からの要求はいっぱい!

 今日は共産党市議団と古橋よしやす候補とで学校視察にいきました。k小学校は校舎が東向きのためか冬場は寒く、体育館は北にあります。
 体育館のドアを開けると四年生が準備体操の真っ最中。今日は縄跳びです。子ども達は元気!寒さも何のその。
 教室の暖房は10度にならなければ入れられない決まりがあるそうです。その上火は強くしてはいけないそうです。日照の少ないk小学校ではそうはいかないのが現実。寒ければストーブはつけなければなりません。
 校長先生と懇談する中で、市への要望が山ほどあることがわかりました。校舎の老朽化による雨漏り。くさいトイレ。余裕教室がないことなど改善が求められます。
 都内の学校では当たり前になっているエアコン、手洗いにウイルス感染予防のために自動水栓を、そして、複雑化するいじめや子どもの心のケアに対応するために、スクールカウンセラーを配置してほしいなどの要望をお聞きしました。どれも三多摩格差の問題が大きいのですが、町田市が教育にお金をどれだけかけるのかが問われています。
 新庁舎ができても、まだ耐震補強工事が終わらない学校があってはならないと思います。教室で授業参観もさせていただきながら、一通り学校内を一巡して、校長室に戻ったら、思わず「あーあったかい」という声が上がりました。
 学校は寒いところでしたが、教材の工夫や、展示物などからも子ども達への限りない思いが伝わってくる温かい学校でした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-01-24 20:47