「千の風になって」を大合唱しました。

新年会オンパレードの日曜日

 一月も半ばを過ぎて、昨日はちらちらと雪が舞いました。暖冬でスキー場は雪がなくて大変だそうです。
 いろいろの団体の新年会がほぼ終わり、今日は地域の共産党の後援会の新年会が多く開かれました。
 私の地域も午前中は小山田桜台の新婦人こぶし班の新年会。もちよりのお汁粉や大根の煮物、こんにゃくのママレード味噌、白菜の漬物などで都政を語りました。
 午後は小山地域の後援会の新春のつどい。これも大いに盛り上がり歌あり、3分スピーチあり、くじ引きありの楽しい集いでした。
 この地域の皆さんは歌が大好き。中央合唱団出身の方が何人モいて、かつて歌声運動をやっていた方も含めて、あっという間にコーラス部ができそうです。
 今日は最後に「千の風になって」をみんなで合唱しました。一人一人が大切な人をなくした経験を持っているからでしょうか。一人一人が思いを胸に高らかに歌いました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-01-21 23:31