みんなが便利で安全になったよ

f0020662_17361916.jpg

子ども達の安全のために

 今朝は相原駅西口で古橋よしやす都議予定候補や地域の党後援会の皆さんと朝の宣伝を行いました。
 久々の相原は、「がんばってください」と励まして通り過ぎていく人や、学生さん達が戻ってきて、賑やかな風景になりました。
 写真はガードレールを撮っています。
 去年の今頃、相原小学校に通学する、相原駅東口から来る子ども達が階段を下りるとその先から斜めに道路を横断しなければならず危険なのでガードレールを外してもらったのです。
 子どもだけでなく駅に向かう市民の皆さんが通りやすくなった様子をパチリ。
 斜めに横切らなくても安全に道路をわたれます。去年の今頃交通安全課に要望して実現したものです。

 駅での宣伝のあと、10時から会議。午後は大蔵にある障害者の通所授産施設「赤い屋根」を視察させていただきました。
 ここでは新たにお豆腐を作って販売活動を行う取り組みを頑張っています。1ヶ月1万5000円の給料が払えるようになったそうですが、施設利用料がそれを上回り、給食費、送迎など含めると大きな負担になってしまうのです。
 障害者自立支援法が自立とはほど遠い法律であることを感じました。
 でもみんなとっても真剣に、仕事に打ち込み、よい香りのする仕事場で、出来立てのおぼろ豆腐を頂きましたが、甘くてとても美味しいお豆腐でした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-01-18 17:36