成人式宣伝

20歳は大人か?

 今日は成人の日。町田は「20祭まちだ」という式典ではないイベント中心の催しが行われました。今日は成瀬体育館でメインステージのミュージックパフォーマンスが行われ、晴れ着を着た新成人の皆さんが集いました。
 私は、成瀬駅前で新婦人の皆さんと一緒に恒例の核兵器廃絶の署名とカードを配りながらの宣伝に参加。きれいな振袖姿の娘さんはまばゆいばかりでしたが、一向に署名してくれません。今日は、着物姿で歩くだけで精一杯なのでしょう。
 男の子はというと連れ立って改札口を出てくると知り合いを見つけてはおしゃべり。たまに紋付はかまの人もいますが、申し合わせたようにダークスーツ。穏やかな冬の日差しの中を三々五々会場へと向かって行きました。
 憲法論議が目の前に浮かび上がってきた中で、国民投票法案も今月から始まる国会で論議されようとしています。
 20歳を成人とし、選挙権を持つことができる現行規定を18歳にという案も出ています。

 私は20歳になったときいよいよ選挙権ができたという感動を覚えました。成人式には行かなかったけれど、星ヶ丘茶寮で家族に成人を祝ってもらいました。
 あのころ私はうんと背伸びしていたように思います。大人になることを意識し目の前に開ける自分の人生を夢みて希望が一杯有ったような気がします。
 今日成人式を迎えた青年達はどうなんだろう。学生であったり、すでに社会人の人もいるでしょう。
 夢が叶えられる社会なんだろうか。そもそも夢を持って20歳になっているのだろうか。なんだか心もとない気がします。
 でも、夢を見ないように仕向けている社会があるならその冷たい社会を変えなければならないと思います。これからの長い人生が幸せの多い人生であってほしいと心から思いました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2007-01-08 17:28