クリスマスイブ

暮れの大掃除はどうしよう

 今日はクリスマスイブ。夕方多摩センターに買い物に行きました。町田は混んでいるので、道路も空いていて、駐車場のいっぱいある多摩センターに行くことが多いのです。
 車なら生活圏は多摩センターのほうが近く、桜台から多摩センター行きのバスが出ることは住民の皆さんの願いでもあります。
 4時半になったらイルミネーションが点灯し、人がどんどん出てきました。何か催しがあるのでしょう。青いツリーを中心に街路樹に無数の灯がともり幻想的な光のペイジェントです。
 お年賀用のお菓子を三越のSというお店で買ったら、「重いので駐車場までお運びします」と店員さんが下のほうの駐車場まで運んでくれました。
 長野から出店しているとかで、「東京は暖かいですね」といい、私が今年の夏母親大会で長野に行ったというと、「じゃ、ビッグハット(全体会会場)に来られたのですか。あそこのお店にいたんですよ。」と懐かしそうでした。
 今日は午前中はベランダの植物の手入れで終わり、また大掃除は先延ばしとなりました。いつもの年なら、タケル君が窓ガラスと階段掃除は必ず自分の仕事と決めてやってくれていたので今年は、なんだかどこも手につかないのです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-12-24 23:00