この日を忘れない!

教育基本法「改正」案成立
 
 昨日大学で田村智子参議院予定候補の演説会を成功させた息子は友達を引き連れて帰り、どやどやとみんなを泊め、朝は早々おきてくると「今日は国会に行って来る」とみんなで出かけていきました。
 昨日の参議院教育基本法特別委員会での採決につづき、今日は参議院本会議での採決が行われました。
 数の力で拙速に成立を図ろうとする自民・公明は国民の声をどのように受け止めているのでしょうか。十分な審議が尽くされていないこと。そもそも教育基本法を変えなければならない理由の説明もなく、60年も経っているからというような曖昧な理由付けでは誰も納得できません。
 この間いじめ自殺やタウンミーティングでのやらせ発言など問題が次々と出てきました。そうした問題について何一つ考慮することなく政府案の「改正法案」は多数決で可決しました。
 私は今日12月15日という日を生涯忘れないと思います。この日を境に、子ども達を戦争に駆り立てていく教育がまかりとおるようになるでしょう。
 しかし今日から綱引きの綱を引く人たちをもっと増やし引きずられないだけの力をつけていきたいと思います。
 可愛いわが子の幸せを願わない人はいません。戦争がその幸せを奪う一番大きなものであるなら、力をあわせて、こどもたちを戦争に奪われないよう守ろうと思います。
 戦前は子どもを守ろうにも、母親は無権利でした。でも今は違います。一人一人が大きな権利を持っています。政治に参加する権利。1票を行使する権利。誰にも平等にある権利です。
 来年は、参議院選挙の年。
 帰ってきた我が息子は、思いのほかがっかりもしていなくて、審議の経過を国会の外で、大勢の人々とともに見守り、志位委員長の報告を聞いてきたのだといいました。
 たたかいはこれから!今日から!
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-12-15 23:08