市役所のイチョウの木

黄金色のイチョウ

 朝、市役所の通用口(駐車場口)から庁舎に向かいます。小田急線の弧線橋を過ぎてマンションを左に曲がると、市役所を前にして、道路と駐車場の間に大きなイチョウの木があります。 今年はいつまでも青々していたのですが、1週間くらい前から黄色く色づきそれは見事でした。 でも今日あたりもう散り始めました。急に寒くなってきたので、急いで黄色くならなければといって市役所の木々たちは一斉に紅葉し始め、もう落ち葉の季節を迎えています。
 植え込みには葉牡丹が植えられ年の暮れなんだなと感慨深いものがあります。
 今日は一般質問3日目。我が会派の、高嶋議員が、国保税の引き下げや資格証発行中止を求め、また介護保険利用の方が市民税などの税金控除が行われる場合があることなどの質問をしました。むなしさが残りました。
 相変わらず日本共産党の議員の質問には一切答弁しない市長。同じ内容の質問をする与党議員にはこれでもかのサービス。
 私達議員一人一人の向こうには市民がいることを忘れているのではないでしょうか。明日あさっては土日です。少し休んで気持ちを切り替えて、月曜の一般質問4日目に臨みましょう。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-12-08 23:11