眠さもピーク

町田の農業を守る・・・それは緑や自然も守ること
 
 朝5時半起きで、今日は相原駅西口での朝の宣伝でした。地元からDさんを乗せて相原駅に向かいました。
 気温20度まだ9月なのに寒いくらいでした。相原駅に7時前に着いて宣伝の準備をしているとAさん、Sさん、Yさん、Sさんがやってきて、にぎやかにビラを配ってくれました。
 そのうちにIさんも駆けつけてくれました。今日は「こんにちはニュースと日本共産党紹介リーフを配りながら市政のことにも触れ、また教育基本法改悪は絶対にゆるすことは出来ないと語りました。
 今日は、新たに内閣総理大臣になった安倍晋三氏の所信表明演説が行われました。「美しい国へ」という書物をざっと読むと、教育改革、憲法改正などを主張していますが、連立の安定の上に支持率70パーセントの勢いで、今まで以上の国民いじめの路線が継承されることはまちがいありません。
 1時間の宣伝を終わって、自転車整理をしていた方から、「ご苦労さん。共産党に頑張ってもらわないとね。」と励ましの声をかけていただきました。さわやかな気持ちで、帰りに小山が丘のドトールでコーヒーを飲みながら、Dさんと四方山話に花が咲きあわてて市役所まで車を走らせました。
 10時からは市議団会議。お昼を食べ、12時45分の純情きらりを見て赤旗、日曜版を配りに出かけました。2時間半もかかってしまいましたが、終わって帰宅し、洗濯をして、ご飯の支度をして、6時からの、農民連町田支部の会合に。
 小山田の農家の皆さんから、実に貴重なお話をうかがうことが出来ました。北部丘陵の活用について、農家の皆さんがどうすれば農業を続けられるか。そしてなぜ苦労の多い農業を続けているのか・・などどれも新鮮で、感動でした。帰宅したら10時。長い一日でした。というわけで、小学生の日記みたいになってしまったのでした。おしまい・・・
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-09-29 23:10