一般質問今日は8人

本会議場の議員の椅子

 今日は一般質問2日目。我が市議団の団長殿村議員の一般質問がありました。石阪市長の政治資金パーティー問題での追求第3弾。
 もう半年も経ってしまったのかと感慨もひとしおでした。
 なのに、最初の発言をくるくると変え、自分には何の責任もなかったと言い訳に終始し、市民に対して真実をあきらかにしない姿勢にはあきれるばかりです。
 4月にメールの案内文をはじめて知ったなら、3月の全員協議会での市長自ら提出した、資料のコピーの案内メールの前文は、読みもせずに出してきたということでしょうか。
 不可解というほかありません。真実は一つ。市長本人が一番よく知っているはずです。
 3月議会でのパーティー問題の質問のやり取りを、我が市議団の、市議団ニュースに掲載したところ市長から訂正を求める申し入れがあったのですが、そのあと6月議会の終わった日に市長自ら、このように直してほしいと文書が示されました。
 「メールの案内文の作成にはかかわったが、メールは送っていない」と・・
 横浜の北園元市長室長と相談して、案内文を作成していたのです。それを知らなかったと言いくるめようとしてもダメです。
 何よりも、そのことが、罰金30万円を科せられた、犯罪の大本なのですから。
 議員に対する答弁も、なんだかギクシャクしていて、一言で言えば、人間性の感じられない答弁に終始しています。
 ようやく30人の質問者の半分終わりました。

 本会議場の議員の椅子は、大きくて重く前後が深くて、一日座っていると結構疲れます。前の席は、足元が冷えてしまいます。エコノミー症候群にならないように、気をつけなくては。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-09-07 23:18