80歳を越えてもPTA

土曜日の午後はおいしい中華料理で・・・

 昨日の午後は、柿の木坂にある「華空間(はなくうかん)」という中華料理店で行われた和光学園の同窓親和会(和光学園の卒業生の父母の親和会OB会)の交流会に出席しました。
 和光学園は70年余の歴史を持つ学校ですが、父母、教員、生徒が対等な立場で意見を述べることの出来る数少ない学校です。父母の学校に対する思い入れは強く、子どもが卒業してからもつながりは切れず、「同窓親和会」を立ち上げて、20年以上が経ちます。
 私も、下の息子が高校卒業と同時に入会しました。毎年、「華空間」オーナーのIさんのご好意で、集まりがもたれています。今年も参加することが出来ました。
 和光の歴史を支えてこられた、先輩会員の皆さんも、もうすでに80歳を越えていらっしゃる方もおられます。
 そうした先輩お母さんが、「子どもたちを戦場に送らない。」と決意も新たに動き始めています。
 地域で「戦争と平和展」などを開催したり、9条の会を立ち上げるなど頑張り始めています。そして戦争反対の一致点を大切にしながら、命を守る教育の実現に日々頑張っているのです。
 お料理は最高においしかったけれどもっと心が満たされたのは、そうした先輩たちのガンバリでした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-06-25 22:33