夏が近づいてきました。

蒸し暑い一日でした。

 明日は立川の市議会議員選挙です。私が生まれて25歳まで暮らした町です。私の実家は立川といっても道1本隔てて国立市ですので、立川駅の再開発された地域とは異なり、静かな住宅地です。
 子どものころは、多摩川に向かって畑や田んぼが広がり、中学生のときには、学校の周り中が桑畑でしたから、今頃の時期は桑の実をよく食べました。
 米軍基地の町立川の昔の面影はなくなりました。商業都市として発展し続けているといわれています。
 でも、市民の暮らしは大変なようです。生活保護の受給者が47人に一人、国保料も毎年値上げ、下水道料金も2倍になったとか。
 立川に暮らす、叔父や叔母、弟たちのためにも、もっとよい市政になってほしいと思い今日は最終日でしたが、共産党の候補者の応援に行きました。
 蒸し暑い一日でした。帽子、手袋、スカーフで防御していたのに、首の周りが、太陽アレルギーで、かぶれてしまいました。
 明日の投票日、よい結果が出ることを願ってモノレールで、多摩センターまで帰りました。
 やっぱり、モノレール、町田まで来てほしいな。小山田桜台を通る計画があるというので、町田に越してきたんだもの。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-06-17 23:30