一般質問が終わりました

今日は4番目に一般質問を行いました。

今回は
 ①生活援護課の窓口に女性職員の配置を 
 ②忠生2丁目の、旧いすゞ自動車跡地マンション 
 ③米軍再編と、航空機騒音問題の解決のため、市長も先頭に立つべき 
 ④教育基本法改悪をゆるさず子どもが尊重される学校、地域づくりにちからをつくすべき 
という4つのテーマで質問を行いました。
 1時間という限られた時間の中でのやりとりですから、時間配分も難しいものがありました。市長は相変わらず答弁はなく、助役も「、昨日お答えした通りです。」と木で鼻をくくったような答弁でした。
 教育基本法の質問では、先日私がブログに書いたように教育基本法改悪反対のために命をかけると公言してしまいました。
 戦後まもなく、書かれた、高知県の教員の「戦死せる教え子よ・・・」を読み上げるうち胸がいっぱいになってしまいました。命を大切にする教育実践が求められています。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-06-13 23:38