6月議会が始まりました。

クールビズ(?)

 6月議会初日です。夏が来たなと思うのは、学校の制服が変わることですが、市役所の中も、職員の皆さんが夏服や、ワイシャツ姿になりました。
 本会議場に入ると、ひな壇の市長、助役をはじめ部長さんたちもワイシャツに、ノーネクタイなのです。
 女性は一人もいませんから、なんだか異様な風景です。たまに、上着を着ている方がいますが、なんだかほっとします。
 議場に、ワイシャツ姿はなじまないと思うのだけれど。
 クールビズというんだそうですが、以前の議会は、服装にも随分やかましかったそうです。
 地球温暖化防止の一環で、国が音頭とりで始められたスタイルですが、似合う人、似合わない人あり、一律に、同じようなスタイルになってしまう男性は、ちょっとかわいそうかな・・・
 今日は、市長の、2度目の施政方針演説がありました。あいかわらず、信頼される市政を強調し、町田市の、伝統や、歴史を大事にすることを強調しますが、福祉、教育については、思い切った施策は見えません。8日から一般質問が始まりますが、今回は、きちんとした答弁があるのでしょうか。
 
今日は、市民の皆さんからの請願締め切り日でした。お昼休みには、大勢の皆さんが、請願に来られました。環境にかかわる請願が多いようです。
 市民が市政に関心をもち、議会を動かしたい、市政を変えたいと思うことはとっても大事なことだと思います。
 私も、以前新日本婦人の会町田支部の責任者だった時は、カラスの鳴かない日はあっても、新婦人が市役所に行かない日は無いといわれたくらい、いっぱい請願を出しました。
 その結果実現したのが、乳幼児医療費無料化制度であり、骨粗しょう症検診無料制度、私学小・中学生保護者補助金増額でした。
 現在は、オプティマ21という、行財政改革で制度そのものが廃止になったものもありますが、市民の暮らしを守るために、今度は議員として、頑張ります。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-06-05 23:47