休みでも悪政は続く

今日も宣伝

 今日も快晴!日に焼けるなーと思い顔や手に日焼け止めクリームをしっかり塗り待ち合わせ場所へ。
 今日は常盤団地という戸建住宅の立ち並ぶ地域にビラいれと、宣伝をすることになっているのです。地域の共産党支部の皆さんもやってきて合流し、ハンドマイクで私が話そうとするとなんということでしょう、音が出ないではありませんか。
 コンビニに走り電池を買いやれやれと思い話し始めました。ずっとスイッチが入りっぱなしになっていたのです。
 静かな住宅地は、休日のためか車を洗う人や庭の手入れをする人などゆったりと時が流れていました。
 憲法、教育基本法を変えて、戦争する国づくりに邁進する小泉政権の狙いを話し、しかしながら、全国には、憲法9条をまもろうと9条の会がもう5000近くも出来ていること、力を合わせて平和な未来を子どもや孫に手渡そうと訴えました。。一人一人の戦争は絶対許さないのおもいを広げていくことが大事です。
 ハナミズキやツツジの咲く庭で、じっと聞いていてくださった方がご苦労様と声をかけてくださいました。ビラを配っていた支部の皆さんに垣根のモッコウバラを切り取って、くださった方もいらっしゃいました。
 かとおもえば、迷惑だからやめろとわざわざ出てきて文句を言う女性も。1時間半くらいの宣伝行動でしたがみんな元気になりました。

午後は会議に

 初めてSさんのお家に伺いました。ご夫婦とも病気がちですが高層の都営住宅に住んでおられます。お家の中はきれいに片付いていて、ちひろカレンダーが5月になっていました。
 私の家には今年、ちひろカレンダーが無いのです。どういうわけか年末、買いそびれてしまったのです。
 だから今日見たカレンダーは新鮮でした。

 今月11日にTさんが引っ越すことになりました。定年後の田舎暮らしのために、山梨に住まいを移すことになったのです。新米の議員だった私をいつも温かく見守り、助けていただきました。 大手建設会社の社員だったTさんは、働くものの権利を守る組合運動を最後まで貫き通し、定年後は、地域の活動を仲間のみんなと取り組んでこられました。
 お年寄りのお食事会、ふれあい喫茶開設。年金者組合、国民救援会の役員。そして、地域の住民の皆さんの要求実現の運動。誰からも信頼される、誠実な人柄の方です。そのTさんがいなくなってしまう。たとえようが無いほど寂しいのですが、Tさんご夫婦のこれからの人生に幸多かれと、送り出すことにします。
 Tさん、お世話になりました。またいつでも会えますよね。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-05-04 23:50