町田市文化施設和光大学ポプリホール鶴川開館記念式典

f0020662_21264493.jpg

台風接近という天気予報でしたが、嵐の前の晴天に恵まれ、町田市文化施設和光大学ポプリホール鶴川がオープンしました。
 ようやくオープンにこぎつけたという安ど感が市の担当者の顔にみなぎっていました。昨夜まで、徹夜で準備にあたっていたとのこと…
 地上4階、地下2階建ての音楽ホール、貸会議室、図書館、行政窓口などを備えた複合施設。地下の掘り下げ工事の中で、古井戸が出てきて、湧き出る水処理で2カ月以上遅れ、震災で資材調達ができず遅れに遅れて工期契約が延期となるなど、いろいろ問題含みの施設でしたが、ホールのネーミングライツを、和光大学がとることとなり、和光大学ポプリホールとなりました。
 「鶴川駅前公共施設」「鶴川緑の交流館」という名前ははどこに行ってしまったのでしょう。
 この施設は今後10年和光大学ポプリホールと呼ばれるでしょう。図書館は鶴川駅前図書館。行政窓口は鶴川駅前連絡所。
 なんともわけのわからない名称です。もっとも、和光関係者の私には、ネーミングライツを和光が獲得したことはちょっと嬉しいことでした。小さな学園が、有名になるわけですから。新しい地下ホールは、300席の音楽ホールです。オープニングを記念して、奥村友美さんのピアノ演奏がありました。スタインウェイのグランドピアノは真新しく、まだ音が固い気がしましたが、今後、地域の文化の拠点となってくれることでしょう。町内会の皆さんが、おおぜい見学に見えていたのも印象的でした。図書館はまだオープンにはなりませんが、9万冊の蔵書の開架式の図書館となるようです。これも楽しみ。
 これからの公共施設のあり方を示唆する、今日のオープンでした。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-09-29 21:26