久しぶりに朝から雨の日曜日でした。

 昨夜は寝たのが2時近かったのに、5時半ごろ目が覚めてしまいました。少し開いていた窓からの風が冷たくて、夏の布団では肌寒かったからかもしれません。朝日新聞は、夜中の1時半には配達されるので、新聞を読もうとカーテンを開けると外は雨。
 日曜日に雨は珍しく、あの暑かった夏が一気に去っていたかのようでした。温度計を見ると18度。また寝てしまいました。

 何も活動しない日も活動日記。と思いながら、ブログを書いています。
 朝、NHKで、陸前高田の広田地区の復興再生のとりくみを報じていました。漁業とわずかな農業の地域。船も、家も流され、ようやく再開した漁業では、以前のように暮らしていけない。そこに、どうしたら希望の持てる漁業に変えることができるのか、救世主のような人が現れ、その人のアドバイスがあり、今まで見向きもされなかった魚や貝を使って、都会の居酒屋に販路を広げたら、商売として成り立ったというのです。その上交通不便、何もないという弱点を、発想を変えて、だからこそ人に来てもらうメリットにしてしまおうと新たな取り組みを始めたというのです。みんなが希望の持てる復興とは何か。一つのとりくみが今後どうなるのか楽しみです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-09-23 22:37