自由民権史料館にいきました。

f0020662_039496.jpg

三連休の中日。午前中は、忠生・小山田九条の会の定例宣伝を、小山田桜台センターのアーケードで行いました。買い物帰り、部活帰りの皆さんが快く、原発からの撤退を求める署名をしてくださって、中学生のお嬢さん三人組は、「あなたたちが結婚して、子どもができたときに、原発はなくなっているようにおばさんたちは頑張っているのよ。」というと、進んで、署名してくれました。若い子ども連れの方の反応が良いのも、原発に対して、関心が高いことが分かります。
 市議会建設常任委員会で審議された、「町田市の震災がれき受け入れの説明会に、市長が出席してほしい旨の請願」は、日本共産党以外の反対で、不採択となりました。
 どうしてもぬぐえない、不安を抱いたまま子育てできないと思うパパ ママの気持ちにもっと寄り添うことはできないのか…震災がれき受け入れについてはいろいろな考えがあろうかと思いますが、子育て世代の市への信頼につながる話だと思うのですが。

 終わって、参加者全員で(4名)、秋に予定している、「町田の自由民権運動を知る」ために、自由民権資料館に行きました。初めてという方も多く、貴重な資料が保存され、図書室や、講習室なども備えた、郷土の思想史を知るには格好の資料館にすっかり魅せられてしまいました。外観も、緑の植え込みと森を背に、白い壁の美しいたたずまいの資料館です。
 そのあとは、薬師池公園へ。本当に久しぶりでした。今の時期は特に何も花があるわけではありませんが、暑さの中でも、多くの来園者がありました。薬師茶屋で、かき氷を食べ、しばし涼みながら、構想を練りました。
 九条の会は、平和や、暮らし、命の大切さ、民主主義に関することなら、何でも楽しく取り上げて、運動につなげていく会です。もっと会員を増やして、平和憲法を守るために、頑張りたいものです。



 久々のブログ更新です。50日ぶりくらいでしょうか。夏の暑さに弱い私は、暑さで、パソコンの前に向かう気がしませんでした。夜、蝉の声から、虫の声に代わりようやく涼しくなってきました。
 9月議会は、一般質問、質疑が終わり、今週から、決算委員会ですので、少し時間の余裕ができました。この50日の思い出はまたこの次に…。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-09-16 22:39