17万人の思いの外に、さらに広がる原発はいらないの声

 朝、真っ先に新聞を広げました。しんぶん赤旗の一面は代々木公園を埋め尽くす人人人…炎天下の17万人をチャーターしたヘリコプターから写しています。おそらく史上最高の参加者でしょう。安保闘争以来といわれますが、若い子ども連れが多数参加している点では、異例の集会かもしれません。昨日の17万にもの人々が集まった「さようなら原発10万人集会」を報じなかった新聞は、マスコミの役割をどのように考えているのか・・意図的と言わざるをえません。
  
 さまざまな理由で参加できなかった人もいっぱいいます。その人たちの思いも一緒です。7.16はたたかいのスタート。息の長い戦いになります。「原発再稼働反対」の声を、「大きな音だね」としか感じない政府に対して、政治を変えるほどの大きな声を集め、原発がなくなるまで頑張らねば…


 きょう17月17日。町田市森野2-2-22に新市役所が開庁しました。朝8時から短時間、正面玄関前で開庁式が行われ参列しました。1階フロアは広すぎて、一目で、何がどこにあるのか見渡せず、コンシェルジュさんが市民の皆さんに、丁寧にご案内していましたが、我々議員も、3階の議員会派室に行くにも大変です。昼間、議会事務局前を通る時はいいのですが、そのほかの入り口を通るときには、個人用ICカードをかざさないとドアがあかない仕組みになっています。必要以上のセキュリティーのような気がしますが、構造上、議会事務局の目が届きにくい設計になっているからかもしれません。

 開庁式を終えて、前日までの連休3日間で運び込まれた荷物を片づけながら、「会派室が広くなったけれど、なんだか落ち着かないのは、慣れないからなのかな?」とふと思いました。


 
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-07-17 23:15