非核平和都市宣言碑がこんなところに

f0020662_23223729.jpg
6月26日。この日は、我々の暮らす日本にとって、歴史的に記録される日になりました。
消費税増税法案が衆議院で可決されたのです。当面8%とはいえ、どれだけ大きな影響が及ぼされるか…先日、某テレビ局が、「消費税が10%になったら、中小業者は、工場をたたまなければならなくなる人が続出するでしょう」といい、あるアルミ金型の工場の経営者を映し出していました。マスコミの無責任さに腹がたちます。なぜ、増税の影響について早くに報道しないのか…申し訳のような採決直前の報道に、マスコミが世論誘導をしていると思わざるをえません。民主党の内紛劇ばかり流し、小沢氏がなぜ消費税増税に反対しているのかは伝えません。

 町田市の、新庁舎落成式が23日に行われ、市民8700人が見学に訪れたそうです。私の知り合いにも行ってみた人が何人もいました。
 「トイレに入ったら、物をかけるところが高くて届かない」「一階のロビーに、時計がない」「迷路のよう」「ペーパークラフトを一枚づつもらったけど、作るのは大変。勿体ない。ごみになるだけ。」「屋上庭園の手入れをボランティアにだけさせるのは問題」 などなど・・・様々な意見が寄せられました。

 私は気になっていた、移転させた、「町田市非核平和都市宣言碑」を真っ先に見に行きました。
 なんと、それは新庁舎の裏手の、隅っこに据えられていたではありませんか。町田市の憲章碑と向き合うように。ここまで見に来る市民がどれほどいるでしょう。がっかりです。

 新しい庁舎が出来て、「今までの賃貸借をしていた建物がいらなくなって、6億円のお金が節約できます」と市は宣伝しています。230億円の新庁舎。借金の利子は約6億円。これって節約になっているのか、どうなのか疑問です。
 来月17日に新庁舎は開業します。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-06-26 23:22