今日は花見日和でした。

f0020662_2283437.jpg

さくらまつり二日目は、忠生・小山地域の後援会のお花見の会場へ。
 黄色い後援会ののぼりと、幸せの黄色いハンカチがはためき、昨日とは打って変わって温かな春の日差しの中、持ち寄りのごちそうが所狭しと並び、ラジカセからは、歌声のメロディーがながれ、花はまだまだ5分咲きといったところですが、本当にゴマやあんこのお団子があって、花より団子(?)で盛り上がりました。
 尾根緑道のお花見のいいところは、東西に長い会場で、気兼ねなくそれぞれのシートごとに楽しめるところです。
 花も尾根緑道入口から種入まで種類が違うために、時期がずれて咲くことです。咲き始めから長い期間楽しめます。
 今年はまだしだれ桜が咲いていませんから、これから、枝垂れ、山桜、八重桜と移っていき、小山田桜台の外周道路の八重桜まで、まだまだ楽しめます。
 
 昨年は震災直後で、さくらまつりは中止となりましたので、今年のさくらまつりは2年振り。いつも開花時期には悩まされるのですが、今年はどこも開花が遅くて、都内では満開だそうですが、これから静かにさくらを楽しめそうです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-04-08 22:08